令和2年度当初予算(政策的経費) 主治医意見書予診票活用促進事業費

管理事業名 :高齢者福祉事業 予算要求課 高齢介護室
事業名 :主治医意見書予診票活用促進事業費(20190044) 予算計上課 高齢介護室
款名・項名・目名 :福祉費 高齢者福祉費 高齢者福祉推進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 主治医意見書予診票及び主治医向け周知文を作成し活用                            ・大阪府医師会委託事業(2年間)として実施する。                           
 を促進することにより、主治医意見書が迅速な提出かつ                            ・主治医意見書予診票及び主治医向け周知文を作成し、                          
 より正確な意見書となり、円滑な要介護認定に資する。                            府内統一様式として郡市医師会・市町村等に説明会を実                          
開始終了年度                                                施し活用を促進する。                                         
 令和元年度 〜令和 2年度                                                                                           
根拠法令                                                  ・申請者の生活・介護の状況等について、申請者等があ                          
 介護保険法27条                                             らかじめ記入した「主治医意見書予診票」を主治医に提                          
 供することにより、申請者の日常生活を適切に把握し総                          
 合的に判断し、適切かつ円滑に主治医意見書を記載がで                          
 きる補助資料とする。                                         
 ・関係機関の意見交換の場を設け、課題、予診票の活用                          
 方法、普及方法等を議論し、現場に即した事業の具体化                          
 ・展開方法を定める。                                         
                                                    
 ・大阪府医師会が郡市医師会等との調整及び郡市医師会                          
 及び市町村等への府内統一様式とする主治医意見書予診                          
 票の説明会を実施し活用促進する。                                   
                                                    
 【事業効果】                                             
 ・期限内の要介護認定                                         
 ・認定審査会における適切な認定                                    
 ・市町村の要介護認定業務の効率化                                   

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 681 681 0 0 0
要求額 951 951 0 0 0
査定額 951 951 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫補助金 高齢者福祉費補助金 高齢者福祉事業補助金 951 951

要求額の内訳

査定額の内訳

1 主治医意見書予診票活用促進事業            
。。
951千円 要求どおり                        
〇国庫補助の範囲内で実施すること。            
951千円
 (1) 主治医意見書予診票活用促進事業          951千円                               951千円

明細 主治医意見書予診票活用促進事業 主治医意見書予診票活用促進事業(20190044-01970701)



ここまで本文です。