令和2年度当初予算(政策的経費) 可動式ホーム柵整備費

管理事業名 :交通対策事業 予算要求課 交通道路室
事業名 :可動式ホーム柵整備費(20150671) 予算計上課 交通道路室
款名・項名・目名 :都市整備費 都市計画費 交通対策費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  本府において、公共交通に関する取組みの方向性を示                            【事業内容】                                             
 した「公共交通戦略」(平成26年1月に策定、令和元年1                           主要な既存鉄道駅の可動式ホーム柵整備事業に要する                          
 1月見直し予定)の柱として「公共交通の利便性向上」                            経費の一部について、補助金を交付。                                  
 を掲げ、鉄道施設の安全確保に向けた取組みを位置づけ                                                                               
 。 そのうち、可動式ホーム柵整備事業については、鉄                            【補助率】                                              
 道利用者の線路への転落防止対策として最も有効であり                            大阪市高速電気軌道株式会社以外の事業者                                
 、鉄道事業者が実施する整備に補助を行う。                                  国1/3、府1/6、地元市1/6                                  
根拠法令                                                  大阪市高速電気軌道株式会社                                      
 大阪府鉄道駅可動式ホーム柵整備事業費補助金交付要綱                             国25.70%、府14.28%、地元市14.28%                         
                                                    
                                                    
                                                    
 【活動指標】                                             
 ○平成28年度当初対策箇所                                      
  1駅(JR大阪駅)                                         
 ○平成28年度補正対策箇所                                      
  5駅(JR高槻駅、北急千里中央駅・緑地公園駅・桃山                         
 台駅、阪急十三駅)                                          
 ○平成29年度当初対策箇所                                      
  1駅(阪急十三駅)                                         
 ○平成30年度当初対策箇所                                      
  5駅(JR大阪駅・京橋駅、南海難波駅、近鉄大阪阿部                         
 野橋駅、大阪モノレール千里中央駅)                                  
 ○令和元年度当初対策箇所                                       
  12駅(大阪モノレール万博記念公園駅、JR鶴橋駅・新                        
 今宮駅・高槻駅、地下鉄江坂駅・新大阪駅・梅田駅・淀                          
 屋橋駅・難波駅・本町駅・我孫子駅・西梅田駅)                             
 ○令和2年度当初対策箇所                                       
  12駅(JR鶴橋駅・高槻駅、京阪京橋駅、阪神梅田駅、                        
 大阪モノレール大日駅、大阪メトロ江坂駅・新大阪駅・                          
 梅田駅・淀屋橋駅・難波駅・心斎橋駅・西梅田駅)                            
 【成果指標】                                             
  鉄道利用者の線路への転落防止対策としては、可動式                          
 ホーム柵整備が最も有効であるため、鉄道事業者が実施                          
 する整備に補助を行うものである。                                   
                                                    
 【自己評価】                                             
  成果指標の進捗管理のために必要となる活動指標であ                          
 り、継続的な事業者への補助により整備促進を図ること                          
 で、目標達成に寄与している。                                     
                                                    

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 200,000 0 196,000 0 4,000
要求額 237,031 0 171,000 0 66,031
査定額 237,031 0 171,000 0 66,031

要求額の内訳

査定額の内訳

1 可動式ホーム柵整備事業費補助金             237,031千円 要求どおり                         237,031千円
 (1) 可動式ホーム柵整備事業費補助金          237,031千円                               237,031千円

明細 可動式ホーム柵整備事業費補助金 可動式ホーム柵整備事業費補助金(20150671-00010001)



ここまで本文です。