令和2年度当初予算(部長後調整要求) 男女共同参画推進事業費

管理事業名 :男女共同参画推進事業 予算要求課 男女参画・府民協働課
事業名 :男女共同参画推進事業費(20160617) 予算計上課 男女参画・府民協働課
款名・項名・目名 :総務費 府民文化費 男女共同参画推進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  大阪府男女共同参画推進条例及びおおさか男女共同参                             ドーンセンターにおいて、男女共同参画の観点から相                          
 画プラン(2016−2020)に基づき、だれもがいきいきと                        談事業を実施する。男女共同参画社会の実現に資するた                          
 活躍できる男女共同参画社会の実現を図るため、男女共                            め、市町村職員、学校教職員、府民等を対象に研修等を                          
 同参画施策を推進する。                                          実施する。また、男女共同参画審議会等の運営、庁内関                          
根拠法令                                                  係部局・市町村・関係民間団体等との総合調整及び連携                          
 男女共同参画社会基本法                                          を図り、男女共同参画施策を推進する。                                 
 配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法                             さらに、SDGsのゴール5「ジェンダー平等」の指                          
 律大阪府男女共同参画条例                                         標の1つである「配偶者等からの暴力(DV)」を未然                          
 大阪府立男女共同参画・青少年センター条例                                 に防止するための意識啓発を集中的かつ効果的に実施す                          
 る。                                                 
 【事業手法の妥当性】                                         
  府は広域自治体として、ドーンセンターを拠点に専門                          
 的広域的事業を実施し、市町村の機能の補完・支援をす                          
 るとともに、関係部局・関係団体との総合調整及び連携                          
 のもと施策展開を図ることにより、効果的に男女共同参                          
 画の実現を目指すもの。                                        
 【活動指標】                                             
  ドーンセンター相談件数(電話・面接相談)                              
  H30実績3,735件 R1見込3,800件 R2見込3,800件                 
 【成果指標】(男女共同参画に関する府民意識の向上)                          
  府民の性別役割分担意識「男は仕事、女は家庭」とい                          
 う考え方について、「どちらかといえばそう思わない」                          
 及び「そうは思わない」の割合                                     
  女性  平成21年度実績 52.9%                                
      平成26年度実績 56.9%                                
      令和元年度実績 69.2%                                 
  男性  平成21年度実績 42.3%                                
      平成26年度実績 49.7%                                
      令和元年度実績 58.6%                                 
  [男女共同参画社会に関する府民意識調査(5年毎に実                         
 施)より]                                              
                                                    
 【調整要求理由】                                           
  非常勤職員の報酬単価改定に伴う増によるもの                             

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 94,871 0 0 2,500 92,371
要求額 50,773 0 0 3,000 47,773
内示額 52,391 0 0 3,000 49,391
調整要求額(部長後) 2 0 0 0 2
査定額 2 0 0 0 2

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

女性基金繰入金 女性基金繰入金 男女共同参画推進事業基金繰入金 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 男女共同参画政策連絡調整費               2千円 要求どおり                         2千円
 (1) 事務経費                     16千円                               16千円
 (2) 市町村との連携                  ▲14 千円                               ▲14 千円

明細 男女共同参画政策連絡調整費 事務経費(20160617-00060011)

明細 男女共同参画政策連絡調整費 市町村との連携(20160617-00060012)



ここまで本文です。