令和2年度当初予算(部長後調整要求) 広報活動推進費

管理事業名 :広報広聴推進事業 予算要求課 府政情報室
事業名 :広報活動推進費(20000074) 予算計上課 府政情報室
款名・項名・目名 :総務費 府民文化費 広報広聴費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  府の主要施策・イベント・予算・府議会など、府政の                           ○大阪府キャラクター維持運営事業                                   
 情報をインターネットやキャラクターを活用し、府民に                             大阪府のメインキャラクターである「もずやん」の                           
 分かりやすく情報提供する。                                         維持運営に係る経費                                         
 【手法の妥当性】                                           
  ・キャラクターの活用による広報展開は、大阪府                            
   キャラクター広報方針に基づいて行うもの。                             
 ○府政学習会                                             
  ・府政に関するテーマ学習、庁舎・府施設等の見学                           
 【手法の妥当性】                                           
  広く府民を対象に、直接府政をPRできる良い機会と                          
  して開催している。この事業を行うことにより、                            
  約2,000人の府民に対して、直接府政をPRする機会が                       
  確保できる。                                            
 【活動指標】                                             
  ・府政学習会実施回数・参加者数                                   
   平成29年度 随時型30回1,057人、公募型9回340人                    
         民間連携型1回61人、合計40回1,458人                     
   平成30年度 随時型32回968人、公募型8回339人                      
         民間連携型1回44人、合計41回1,351人                     
   令和元年度(令和元年9月末現在)                                 
         随時型4回110人、公募型3回187人                        
         民間連携型1回45人、合計8回342人                        
                                                    
 【成果指標】                                             
 ・府政学習会参加者の満足度(非常に満足・満足と回答                          
  した割合)                                             
  平成29年度 90%                                        
  平成30年度 95.4%                                      
  令和元年度見込 91.2%                                     
                                                    
 ○府政だより関連経費                                         
  【手法の妥当性】                                          
   府政情報を府民に分かりやすく届ける媒体として                           
   府民ニーズが高く、広告収入を得るなど、効率的に                          
   発行している。                                          
  【活動指標】                                            
   府政だより発行回数                                        
    平成30年度 8回                                       
    令和元年度 8回(予定)                                    
    令和 2年度 8回(予定)                                   
  【成果指標】                                            
   府政だよりによって関心を持ち、ネット検索する                           
   人の獲得                                             
   府政だよりで扱う施策のウェブページ閲覧数の                            
   対前月比(平均)                                         
   ・実績:平成30年度 95.1%増(成果指標50%増)                      
                                                    
 【部長後調整要求理由】                                        
 ・非常勤職員の報酬単価及び社会保険料率の改定があっ                          
 たため                                                

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 188,141 0 0 40,985 147,156
要求額 190,431 0 0 41,405 149,026
内示額 200,809 0 0 41,405 159,404
調整要求額(部長後) 4 0 0 0 4
査定額 4 0 0 0 4

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

雑入 総務費雑入 広報広聴推進事業雑入 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 インターネット運営費                  46千円 要求どおり                         46千円
 (1) インターネット広報                46千円                               46千円
2 情報連絡強化費                     ▲42 千円 要求どおり                         ▲42 千円
 (1) 広報活動運営費                  ▲42 千円                               ▲42 千円

明細 情報連絡強化費 広報活動運営費(20000074-00110037)

明細 インターネット運営費 インターネット広報(20000074-00130047)



ここまで本文です。