令和2年度当初予算(部長復活要求) 先端技術等活用事業費

管理事業名 :危機管理事業 予算要求課 危機管理室
事業名 :先端技術等活用事業費(20200131) 予算計上課 危機管理室
款名・項名・目名 :総務費 防災費 防災総務費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 2025年大阪・関西万博を見据え、先端技術等を活用した                          ○情報収集の強化                                           
 災害対応力の強化に向けた取組を行う。                                   ・人の滞留を示す位置情報等、防災情報システムに管理                          
開始終了年度                                                 されないビッグデータ等の集約・整理                                 
 令和 2年度〜                                              ○情報分析の強化                                           
 ・AI等の先端技術を用いた各種情報の分析、状況の予測                         
 ○行政判断の迅速化                                          
 ・災害対策本部機能のスマート化により大量かつ高度な                          
  情報を即時に処理・共有                                       
 ・先端技術の活用により、行政の最適な対応の決定を支                          
  援                                                 
 ○情報発信の強化                                           
 ・一人ひとりに向けた最適な避難行動のプッシュ通知                           

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 0 0 0 0 0
内示額 0 0 0 0 0
復活要求額(部長) 11,176 0 0 0 11,176
査定額 7,715 0 0 0 7,715

要求額の内訳

査定額の内訳

1 先端技術等を活用した災害対応力強化事         
  業【追加分】                     
11,176千円                              
                             
7,715千円
  〇経費の精査                       
 (1) 先端技術等を活用した災害対応力強        
    化事業        
11,176千円                              
                             
7,715千円

明細 先端技術等を活用した災害対応力強化事業【追加分】 先端技術等を活用した災害対応力強化事業(20200131-04090739)



ここまで本文です。