ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和2年度当初予算部長復活 > 一般会計  > 小中学校における日本語指導推進事業費

令和2年度当初予算(部長復活要求) 小中学校における日本語指導推進事業費

管理事業名 :市町村教育振興事業 予算要求課 小中学校課
事業名 :小中学校における日本語指導推進事業費(20190072) 予算計上課 市町村教育室
款名・項名・目名 :教育費 教育総務費 教育振興費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 日本語指導が必要な児童生徒のうち、十分な日本語指導                            ・日本語指導SV(学校巡回)                                     
 が受けられていない児童生徒が在籍する市町村及び学校                             日本語指導スーパーバイザーを市町村教育委員会及び                          
 への支援を行う。                                             小中学校に派遣し、日本語指導が必要な児童生徒の指導                          
開始終了年度                                                担当者等への助言・支援を行う。                                    
 令和元年度 〜令和 2年度                                        ・日本語指導支援員(夜間中学校)                                   
根拠法令                                                   夜間中学校(6校)に日本語指導支援員を配置し、在                          
 日本語教育の推進に関する法律                                       籍する多くの外国籍生徒が日本語で授業を受けるための                          
 日本語指導への支援を行う。                                      
 ・外国人児童生徒支援員                                        
  府域の7地区ごとに外国人児童生徒支援員を配置し、                          
 外国人児童生徒の学習面・生活面のさまざまな問題を支                          
 援する。                                               
 ・日本語指導SV(オンライン)                                    
  日本語指導が必要な児童生徒の受入れ実績のない学校                          
 へ、当該児童生徒が編転入してきた際等、日本語指導の                          
 方法等についてオンラインでサポートする。                               
 【活動指標】                                             
 ・日本語指導SV 派遣回数463回(1人あたり115〜11                      
 6回)                                                
 【成果指標】                                             
 ・日本語指導が必要な児童生徒に対する「特別の教育課                          
 程」実施率95%                                           

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 11,983 3,994 0 7,989 0
要求額 11,757 3,919 0 7,838 0
内示額 11,757 3,919 0 7,838 0
復活要求額(部長) 42,723 14,239 0 0 28,484
査定額 36,100 12,032 0 0 24,068

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

大阪教育ゆめ基金繰入金 大阪教育ゆめ基金繰入金 市町村教育振興事業基金繰入金 0 0
教育費国庫補助金 教育総務費補助金 市町村教育振興事業補助金 14,239 12,032

要求額の内訳

査定額の内訳

1 小中学校における日本語指導推進事業費         
  【追加分】                      
42,723千円                              
                             
36,100千円
 (1) 日本語指導支援員(夜間中学校)配        
    置事業費        
9,479千円 要求どおり                        
                             
9,479千円
 (2) 外国人児童生徒支援員配置事業費         
。。
26,621千円 要求どおり                        
 ○外国人児童生徒に対し学習面・生活面の支援が十分に   
26,621千円
   できるよう、教員の加配等について国に要望すること。   
   本事業は加配等の充実が図られるまでの措置。       
 (3) 日本語指導スーパーバイザー(オン        
    ライン)配置事業費        
6,623千円 ゼロ査定                         
                             
0千円
   ○本事業については、既存事業で対応が可能。       

明細 小中学校における日本語指導推進事業費【追加分】 日本語指導支援員(夜間中学校)配置事業費(20190072-03720680)

明細 小中学校における日本語指導推進事業費【追加分】 外国人児童生徒支援員配置事業費(20190072-03720681)

明細 小中学校における日本語指導推進事業費【追加分】 日本語指導スーパーバイザー(オンライン)配置事業費(20190072-03720682)



ここまで本文です。