ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和2年度当初予算課長後調整 > 一般会計  > 児童扶養手当支給事業費(政策的経費)

令和2年度当初予算(課長後調整要求) 児童扶養手当支給事業費(政策的経費)

管理事業名 :母子福祉事業 予算要求課 子ども室
事業名 :児童扶養手当支給事業費(政策的経費)(20190027) 予算計上課 子ども室
款名・項名・目名 :福祉費 児童福祉費 母子福祉費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 父又は母と生計を同じくしていない児童が育成される家                             非強制徴収公債権である児童扶養手当過誤払金に対す                          
 庭の生活の安定と自立の促進に寄与するため、児童扶養                            る文書、電話、訪問及び法的措置等による債権回収・整                          
 手当を支給し、もって児童の福祉の増進を図る。                               理事務。                                               
開始終了年度                                                【課長後調整要求理由】                                        
 昭和36年度〜                                               非常勤職員制度改正に伴う期末手当支給に要する事務                          
根拠法令                                                  経費を要求する。                                           
 児童扶養手当法                                            

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 5,024 0 0 0 5,024
要求額 9,181 0 0 0 9,181
内示額 5,549 0 0 0 5,549
調整要求額(課長後) 657 0 0 0 657
査定額 657 0 0 0 657

要求額の内訳

査定額の内訳

1 児童扶養手当事業費                   657千円 要求どおり                         657千円
 (1) 児童扶養手当事業費                657千円                               657千円

明細 児童扶養手当事業費 児童扶養手当事業費(20190027-01230540)



ここまで本文です。