令和2年度当初予算(課長後調整要求) 難病対策費(義務的経費)

管理事業名 :疾病対策事業 予算要求課 地域保健課
事業名 :難病対策費(義務的経費)(20110446) 予算計上課 保健医療室
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 予防費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  難病の患者に対する良質かつ適切な医療の確保及び難                            1.指定難病医療費援助(国庫補助1/2)                               
 病の患者の療養生活の質の向上を図るため医療費助成等                              発病の機構が明らかでなく治療方法が確立していな                          
 の事業を実施する。                                             い希少な病気であって、長期の療養を要する難病のう                          
開始終了年度                                                 ち、厚生科学審議会の意見を聴いて厚生労働大臣が指                          
 昭和48年度〜                                               定する指定難病(333疾病)について、その治療費の                         
根拠法令                                                   一部を公費で助成するもの。                                     
 難病の患者に対する医療等に関する法律                                   2.特定疾患医療費援助(国庫補助1/2、スモンのみ10/10)                    
 特定疾患治療研究事業実施要綱(厚生労働省)                                  原因が不明であって、治療方法の確立していない難                          
 先天性血液凝固因子障害等治療研究事業実施要綱(厚生                             病のうち、国の指定する特定疾患について、その医療                          
 労働省)                                                  費の一部を公費で助成するもの。                                   
 厚生労働省健康局長通知                                           指定難病への移行により、対象疾患は4疾患。                             
 3.スモン施術医療費援助(国庫補助10/10)                            
   スモン患者に対し、保険外給付による、はり・きゅう                         
  及びマッサージ治療の施術費を公費で負担するもの。                         
 4.先天性血液凝固因子障がい医療費援助(国庫補助1/2                        
  )                                                 
   先天性血液凝固因子障がい等患者に対し、治療費の                          
  一部を公費で負担するもの。                                     
 5.在宅人工呼吸器使用患者訪問看護事業(国庫補助                           
  1/2)                                              
   在宅人工呼吸器使用の指定難病患者及び特定疾患患                          
 者に対して訪問看護を実施する訪問看護ステーションに                          
 訪問看護を委託し、必要な費用を交付する。                               
                                                    
 【課長後調整要求理由】                                        
  所要見込額の増                                           

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 9,147,246 4,554,526 0 0 4,592,720
要求額 8,942,797 4,453,946 0 0 4,488,851
内示額 8,545,840 4,256,061 0 0 4,289,779
調整要求額(課長後) 1,884 942 0 0 942
査定額 1,884 942 0 0 942

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

健康医療費国庫負担金 公衆衛生費負担金 疾病対策事業負担金 0 0
健康医療費国庫補助金 公衆衛生費補助金 疾病対策事業補助金 942 942

要求額の内訳

査定額の内訳

1 在宅人工呼吸器使用患者訪問看護事業           1,884千円 要求どおり                         1,884千円
 (1) 在宅人工呼吸器使用患者訪問看護事        
    業        
1,884千円                              
                             
1,884千円

明細 在宅人工呼吸器使用患者訪問看護事業 在宅人工呼吸器使用患者訪問看護事業(20110446-00060008)



ここまで本文です。