令和2年度当初予算(経常的経費) 被害者救済システム運用事業費

管理事業名 :市町村教育振興事業 予算要求課 小中学校課
事業名 :被害者救済システム運用事業費(20130558) 予算計上課 市町村教育室
款名・項名・目名 :教育費 教育総務費 教育振興費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 いじめ等事案の解決を図るために、子どもたちがどんな                            【事業内容】                                             
 悩みでも安心して相談できるよう民間相談機関と学校・                             電話による相談及び面接相談を実施する。                               
 教育委員会等とが連携し、第三者性をいかした相談窓                              また、児童生徒及び保護者が救済を希望する場合、                           
 口を設置する。                                               必要に応じた対応を行い、解決に向けた支援を行う。                          
開始終了年度                                                 平成29年度より私立学校を含む府内小・中学校、高等                         
 平成25年度〜                                               学校、支援学校を対象としている。                                  
 【活動指標】                                             
  面接件数 54件(H30年度)                                   
  申立件数 1件(H30年度)                                   
 【成果指標】                                             
  全ての相談件数への対応                                       

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 3,986 0 0 0 3,986
要求額 4,022 0 0 0 4,022
査定額 4,022 0 0 0 4,022

要求額の内訳

査定額の内訳

1 被害者救済システム運用事業費              4,022千円 要求どおり                         4,022千円
 (1) 被害者救済システム運用事業費           4,022千円                               4,022千円

明細 被害者救済システム運用事業費 被害者救済システム運用事業費(20130558-00010001)



ここまで本文です。