令和2年度当初予算(経常的経費) 認知症介護研修事業費

管理事業名 :高齢者福祉事業 予算要求課 高齢介護室
事業名 :認知症介護研修事業費(20061739) 予算計上課 高齢介護室
款名・項名・目名 :福祉費 高齢者福祉費 高齢者福祉推進費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  高齢者介護の指導的立場にある者に対し認知症高齢者                            1 認知症介護指導者研修                                       
 の介護に関する実践的研修を実施することにより認知症                             認知症高齢者の介護に関する実践的研修を行い、認知                          
 介護技術の向上を図り、認知症高齢者に対する介護サー                            症介護技術の向上及び認知症高齢者に対する介護サー                           
 ビスの充実を図ることを目的とする。                                    ビスの充実を図るための指導的役割を担う「大阪府認知                          
開始終了年度                                                症介護指導者」の養成を行う。                                     
 平成12年度〜                                              【目  標】平成32年度末までに114名養成                             
根拠法令                                                       (大阪府63名、大阪市36名、堺市15名)                         
 「認知症介護実践者等養成事業の実施について」老健局                            【活動指標】養成数  【成果指標】養成数累計                             
 長通知「同上事業の円滑な運営について」老健局計画課                             大阪府        大阪府                                    
 長通知「大阪府認知症介護研修実施要綱」                                   平成30年度見込 3名  平成30年度末見込 47名                        
  令和元年度見込 4名  令和元年度末見込 51名                          
  令和2年度見込  4名  令和2年度末見込  55名                        

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 2,071 0 0 2,071 0
要求額 2,077 0 0 2,077 0
査定額 2,077 0 0 2,077 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

雑入 福祉費雑入 高齢者福祉事業雑入 2,077 2,077

要求額の内訳

査定額の内訳

1 認知症介護研修事業                  
。。
2,077千円 要求どおり                        
〇事業実施にあたり、確実に交付金を充当すること。     
2,077千円
 (1) 認知症介護指導者研修               2,077千円                               2,077千円

明細 認知症介護研修事業 認知症介護指導者研修(20061739-00010001)



ここまで本文です。