ホーム > 予算編成過程公表トップ > 令和2年度当初予算通常 > 一般会計  > 大阪版地方分権推進制度移譲事務交付金

令和2年度当初予算(経常的経費) 大阪版地方分権推進制度移譲事務交付金

管理事業名 :市町村行財政事務事業 予算要求課 市町村課
事業名 :大阪版地方分権推進制度移譲事務交付金(20050075) 予算計上課 市町村課
款名・項名・目名 :総務費 市町村振興費 市町村連絡調整費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
 住民に身近な行政サービスは、基礎自治体である市町村                            あらたに生じた土地の確認に関する事務の移譲を受けた                          
 が総合的に担えるよう、府から市町村への権限移譲を推                            市町が当該事務を処理するための財源措置として交付金                          
 進し、市町村の行財政基盤の充実・強化を図ることを目                            を交付するもの。なお、本交付金は、移譲を受けた全て                          
 的とする。                                                の市町に対する固定経費とあらたに生じた土地の発生件                          
根拠法令                                                  数に応じた経費の合計で算定される。                                  
 地方財政法第28条                                                                                               
 大阪版地方分権推進制度実施要綱                                      【対象団体】 府内12市町                                      
 【活動指標】                                             
  平成30年度決算   329千円(固定経費+1件)                         
  令和元年度決算見込 333千円(固定経費+2件)                          
  令和2年度要求   351千円(固定経費+6件)                          

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 343 0 0 0 343
要求額 351 0 0 0 351
査定額 351 0 0 0 351

要求額の内訳

査定額の内訳

1 大阪版地方分権推進制度移譲事務交付金          351千円 要求どおり                         351千円
 (1) 移譲事務交付金(市町村課所管分)         351千円                               351千円

明細 大阪版地方分権推進制度移譲事務交付金 移譲事務交付金(市町村課所管分)(20050075-00010001)



ここまで本文です。