平成31年度当初予算(政策的経費) 山地災害・流木防止緊急対策事業費

管理事業名 :森林整備保全事業 予算要求課 みどり推進室
事業名 :山地災害・流木防止緊急対策事業費(20150625) 予算計上課 みどり推進室
款名・項名・目名 :環境農林水産費 林業費 森林整備保全費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  近年、局地的な集中豪雨が多発し、府内でも大規模な                            1 土石流発生源対策事業費                                      
 山地災害の発生や流木による被害の拡大が懸念される。                            【事業内容】                                             
 そのため、土石流の発生を抑止する治山ダムや荒廃林の                             渓床勾配を緩和し、山脚を固定することで、土石流発                          
 整備、流木となる可能性のある危険木の伐採・搬出や危                            生を抑止する治山ダムの設置。                                     
 険情報を掲載したマップの作成を通じ、地域と連携した                             流域の防災機能を強化する、荒廃林の整備や木柵の設                          
 、森林監視体制を構築し、防災意識の向上を図る。                              置。                                                 
開始終了年度                                                【補助率】                                              
 平成27年度〜平成31年度                                         国庫1/2                                             
根拠法令                                                                                                     
 森林法第40条第2項                                           2 流木防止対策等事業費                                       
 【事業内容】                                             
  流木となる可能性の高い危険木の伐採・搬出。                             
  地域と連携し、所有界や危険地などを掲載した、森林                          
 危険情報マップの作成。                                        
                                                    
 【活動指標】対策予定箇所                                       
   H29年度 4箇所(実績)                                    
   H30年度 5箇所(見込)                                    
   H31年度 2箇所(予定)                                    
                                                    
 【自己評価】                                             
  活動指標である対策予定箇所数は、適正な事業の実                           
 施により達成できた。活動指標の達成度は堅調に推移し                          
 ており、引き続き特に危険度の高い山地災害危険地区の                          
 下流地域の安全・安心な暮らしを確保する取組みを進め                          
 る。                                                 

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 234,557 79,000 79,000 0 76,557
要求額 53,173 17,675 17,000 0 18,498
査定額 53,173 17,675 17,000 0 18,498

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

環境農林水産債 林業債 森林整備保全事業債 17,000 17,000
環境農林水産費国庫補助金 林業費補助金 森林整備保全事業補助金 17,675 17,675

要求額の内訳

査定額の内訳

1 土石流発生源対策事業費                 37,110千円 要求どおり                         37,110千円
 (1) 土石流発生源対策事業工事費            35,350千円                               35,350千円
 (2) 土石流発生源対策事業事務費            960千円                               960千円
 (3) 支弁人件費                    800千円                               800千円
2 流木防止対策等事業費                  16,063千円 要求どおり                         16,063千円
 (1) 流木防止対策等事業工事費             15,400千円                               15,400千円
 (2) 流木防止対策等事業事務費             663千円                               663千円

明細 流木防止対策等事業費 流木防止対策等事業工事費(20150625-00020006)

明細 流木防止対策等事業費 流木防止対策等事業事務費(20150625-00020059)

明細 土石流発生源対策事業費 土石流発生源対策事業工事費(20150625-00040005)

明細 土石流発生源対策事業費 土石流発生源対策事業事務費(20150625-00040039)

明細 土石流発生源対策事業費 支弁人件費(20150625-00040056)



ここまで本文です。