平成31年度当初予算(政策的経費) 東貝塚引揚者住宅転居促進費

管理事業名 :遺家族等援護事業 予算要求課 社会援護課
事業名 :東貝塚引揚者住宅転居促進費(20130479) 予算計上課 地域福祉推進室
款名・項名・目名 :福祉費 社会福祉費 遺家族等援護費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  戦後、内地に引き揚げられた方々に対して応急的に設                             現に使用する引揚者住宅から立退移転に協力する者に                          
 置された引揚者住宅については、その後の移転促進によ                            対して補償金を支給する。                                       
 り、今では東貝塚住宅を残すのみとなっている。                                また、許可者でない者が敗訴しても立ち退かない場合                          
  また、設置目的が既に達成されているとともに、設置                            は、強制執行を行う。                                         
 から既に六十余年が経過し老朽が著しいことから、当該                             立退き後の家屋については、防犯上・防災上の観点か                          
 住宅の適切な管理及び使用者への適切な対応を図る。                             ら撤去を行う。                                            
開始終了年度                                              
 平成25年度〜                                            
根拠法令                                                
 引揚者住宅疎開促進事業協力者に対する補償金支給要領                          

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 4,760 0 0 0 4,760
要求額 5,155 0 0 0 5,155
査定額 4,800 0 0 0 4,800

要求額の内訳

査定額の内訳

1 東貝塚引揚者住宅転居促進費               5,155千円                               4,800千円
 (1) 引揚者住宅移転補償金               2,856千円                               2,856千円
 (2) 居住者退去に伴う空き家の撤去工事         1,944千円                               1,944千円
 (3) 強制執行委託業務                 355千円                               0千円
   〇既定経費で対応すること。               

明細 東貝塚引揚者住宅転居促進費 引揚者住宅移転補償金(20130479-00020006)

明細 東貝塚引揚者住宅転居促進費 居住者退去に伴う空き家の撤去工事(20130479-00020007)

明細 東貝塚引揚者住宅転居促進費 強制執行委託業務(20130479-00020522)



ここまで本文です。