平成31年度当初予算(課長後調整要求) 高校生相互派遣・交流事業費

管理事業名 :国際交流推進事業 予算要求課 国際課
事業名 :高校生相互派遣・交流事業費(20170318) 予算計上課 都市魅力創造局
款名・項名・目名 :総務費 府民文化費 国際交流費
(単位 千円)

事業概要                                                

目的                                                   内容                                                  
  大阪府の友好交流先であるインドネシア・東ジャワ州                            「自治体国際化協会国際交流支援事業」                                 
 及びベトナム・ホーチミン市との間で高校生を相互派遣                            ・急成長を続け将来性の大きい東南アジアの友好交流先                          
 し、両地域の歴史や魅力等をテーマに交流やPRを行うこ                           であるインドネシア・東ジャワ州及びベトナム・ホーチ                          
 とで、更なる連携強化と、将来の両地域を担う人材の育                            ミン市と高校生を相互派遣し、交流することにより、両                          
 成を図る。                                                地域との連携を強化するとともに、両地域と大阪府との                          
 懸け橋となる人材を育成する。                                     
 ・府内の高校などの教育機関、在阪インドネシア及びベ                          
 トナム総領事館、在外公館、現地教育機関、JETRO、JIC                      
 A、大阪観光局との連携を図る。                                    
 ・特に、友好交流先である東ジャワ州及びホーチミン市                          
 とは相互協力を通じ、自治体間の関係強化に繋げる。                           
 ・現地地区トップ校の生徒が大阪に派遣されることから                          
 、日本への関心が高い優秀な生徒に対し、直接的に留学                          
 プロモーションを実施することができる。                                
                                                    
 <活動指標>                                             
 1.高校生派遣者数                                          
 H31 12名(東ジャワ州予定) 12名(ホーチミン市予定                      
 )                                                  
 2.東ジャワ州及びホーチミン市からの高校生受入数                           
 H31 25名(東ジャワ州予定) 25名(ホーチミン市予                       
 定)                                                 
                                                    
 <成果指標>                                             
 事業に参加した高校生に対するアンケートを実施                             
 [参加した大阪の高校生]                                       
 1.東ジャワ州又はホーチミン市への再訪を希望する者                          
 の割合:70%以上                                          
 2.英語力向上を志す者の割合:70%以上                               
 [参加した東ジャワ州・ホーチミン市の高校生]                             
 1.大阪への再訪を希望する者の割合:70%以上                            
 2.大阪を留学先の一つとして希望する者の割合:70%                         
 以上                                                 
                                                    
 【課長後調整要求理由】                                        
  本事業の性質上、グローバル人材育成基金の充当は適                          
 当でないため、一般財源の措置を要求する。                               

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初 0 0 0 0 0
要求額 8,796 0 0 3,543 5,253
内示額 8,796 0 0 8,796 0
調整要求額(課長後) 0 0 0 ▲5,253 5,253
査定額 0 0 0 ▲5,253 5,253

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

グローバル人材育成基金繰入金 グローバル人材育成基金繰入金 国際交流推進事業基金繰入金 ▲5,253 ▲5,253
雑入 総務費雑入 国際交流推進事業雑入 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 インドネシア・東ジャワ州との交流            0千円 要求どおり                         0千円
 (1) 派遣事業                     0千円                               0千円
 (2) 受入事業                     0千円                               0千円
2 ベトナム・ホーチミン市との交流             0千円 要求どおり                         0千円
 (1) 派遣事業                     0千円                               0千円
 (2) 受入事業                     0千円                               0千円

明細 インドネシア・東ジャワ州との交流 派遣事業(20170318-00010003)

明細 インドネシア・東ジャワ州との交流 受入事業(20170318-00010004)

明細 ベトナム・ホーチミン市との交流 派遣事業(20170318-00030007)

明細 ベトナム・ホーチミン市との交流 受入事業(20170318-00030008)



ここまで本文です。