平成30年度当初予算(政策的経費) 建設業宅地建物取引業受付相談等運営事業費

管理事業名 :建築振興事業 予算要求課 建築振興課
事業名 :建設業宅地建物取引業受付相談等運営事業費(20130643) 予算計上課 建築振興課
款名・項名・目名 :住宅まちづくり費 住宅まちづくり管理費 住宅まちづくり総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  建設業法及び宅地建物取引業法に基づく許可・免許・  【内容】
 更新・変更、相談等の業務を一体的に委託し、申請者の  1建設業・宅地建物取引業受付相談等事業
 満足度の向上を図り、府民サービスの向上を目指す。                  (既存分・新規分)
 (1)建設業許可申請受付相談等事業
  ○ 受付等補助業務
   新規、業種追加、更新、変更、
  経営事項審査等
  ○ 相談業務
  ○ 閲覧等対応業務
 【申請・届出件数(平成28年度実績)】
    新規     2,600件
    業種追加   1,281件
    更新     6,895件
    変更 7,306件
    決算変更 31,786件
    経営事項審査 7,178件
 (2)宅地建物取引業免許申請受付相談等事業
  ○ 受付等補助業務
      新規、更新、変更等
  ○ 相談業務
  ○ 閲覧等対応業務
 【申請・届出件数(平成28年度実績)】
    新規       628件
    更新   2,623件
    変更  3,276件
    取引士登録   1,890件
    取引士変更登録 5,601件
 2委託業者選定会議費
 【活動指標】
  建設業・宅地建物取引業受付相談等業務について民間
 委託する。
 【成果指標】
  民間の力を活用しコストの最小化と住民便益の最大化
 を図る。
 【自己評価】
  継続的に民間委託することにより、直営よりもコスト
 縮減が図られており、また、府民満足度も高い水準を維
 持するなど住民便益の最大化に寄与している。
 【開始終了年度】
  平成30年度〜平成35年度

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 107,227 0 0 26 107,201
要求額 115,459 0 0 17 115,442
査定額 115,459 0 0 17 115,442

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

財産貸付収入 住宅まちづくり費物品貸付収入 建築振興事業物品貸付料 17 17

要求額の内訳

査定額の内訳

1 建設業宅地建物取引業受付相談等運営事
  業費
115,459千円 要求どおり
。。
115,459千円
  (1) 建設業宅地建物取引業受付相談等運営
    事業費
115,459千円  
 
115,459千円

明細 建設業宅地建物取引業受付相談等運営事業費 建設業宅地建物取引業受付相談等運営事業費(20130643-00010001)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。