ホーム > 予算編成過程公表トップ > 平成30年度当初予算通常(政策的経費) > 一般会計  > 地域医療介護総合確保基金事業費(地域福祉事業)

平成30年度当初予算(政策的経費) 地域医療介護総合確保基金事業費(地域福祉事業)

管理事業名 :地域福祉事業 予算要求課 地域福祉課
事業名 :地域医療介護総合確保基金事業費(地域福祉事業)(20120650) 予算計上課 地域福祉推進室
款名・項名・目名 :福祉費 社会福祉費 社会福祉総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  地域医療介護総合確保基金を活用し、(権利擁護人材  1介護人材確保・職場定着支援事業
 を含め)介護従事者の確保及び資質の向上を図る。  【事業内容】
  当面の目標として、団塊の世代がすべて75歳以上の後   ・介護人材の確保及び育成
 期高齢者となる2025年に21万9千人の介護人材を確保す   1マッチング力の向上事業
 る。    ・地域関係機関との連携
  なお、今後、第7期介護保険事業計画策定に向けて、    ・一般大学の学生へのアプローチ強化
 国から介護人材需給推計ツールがしめされる予定。    ・資格取得者等への働きかけ
開始終了年度   2参入促進・魅力発信事業
 平成27年度〜    ・インターンシップ・職場体験
根拠法令    ・教育関係機関との連携
 地域における医療及び介護の総合的な確保の促進に関    ・介護の日の啓発
 する法律   3『介護福祉士になろう!』推進プロジェクト
 地域における医療及び介護の総合的に確保するための   4介護の研修×おしごとチャレンジ
 基本的な方針   5介護入門者研修(介護助手の導入)
 (厚生省告示354号)   6代替職員確保による実務者研修支援
 地域医療介護総合確保基金   7職員の資質の向上・職場定着支援
 2介護留学生受入適正化推進事業
 【事業内容】
  ・協議会の設立・運営
  ・ガイドライン周知のための広報
  ・研修の実施
 3介護情報・研修センター事業
 【事業内容】
  ・介護・福祉等の専門委員や市町村職員を対象に良質
  な介護サービスを提供することができる質の高い人材
  を安定的に確保・育成
 4権利擁護人材育成事業
 【事業内容】
  ・市民後見人の養成等に係る研修及び権利擁護人材の
  資質向上

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 261,452 0 0 261,452 0
要求額 341,648 0 0 341,648 0
査定額 305,319 0 0 305,319 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

地域医療介護総合確保基金繰入金 地域医療介護総合確保基金繰入金 地域福祉事業基金繰入金 341,648 305,319

要求額の内訳

査定額の内訳

1 介護人材確保・職場定着支援事業 278,793千円   242,464千円
  (1) マッチング力の向上事業 92,941千円   90,624千円
   ○所要額を精査。
   ○事業実施は、基金の範囲内とする。
  (2) 参入促進・魅力発信事業 25,157千円   20,263千円
   ○所要額を精査。
   ○事業実施は、基金の範囲内とする。
  (3) 『介護福祉士になろう!』推進プロジェ
    クト事業
10,108千円  
 
3,708千円
   ○所要額を精査
   ○委託による動画製作は、平成30年度で終了すること。
   ○事業実施は、基金の範囲内とする。
  (4) 介護の研修×おしごとチャレンジ事業
。。
50,796千円 。。
 ○所要額を精査。
28,396千円
   ○平成31年度以降の実施は、実績等を考慮し議論。
   ○事業の実施は、基金の範囲内とする。
  (5) 介護入門者研修(『介護助手』の育成
    )事業
2,747千円 要求どおり
。。
2,747千円
   ○平成31年度以降の実施は、実績等を考慮し議論。
   ○事業の実施は、基金の範囲内とする。
  (6) 代替職員確保による実務者研修支援事
    業
62,399千円  
 
62,081千円
   ○所要額を精査
   ○平成31年度以降の実施は、実績等を考慮し議論。
   ○事業の実施は、基金の範囲内とする。
  (7) 職員の資質向上・職場定着支援事業
。。
34,645千円 要求どおり
 ○平成31年度以降の実施は、実績等を考慮し議論。
34,645千円
   ○事業の実施は、基金の範囲内とする。
2 介護留学生受入適正化推進事業
。。
1,405千円 要求どおり
 ○同ガイドライン普及のための研修は、平成30年度で終
1,405千円
   了し、平成31年度以降の実施は、制度改正や国の動向を
   踏まえ議論。
   ○事業実施は、基金の範囲内とする。
  (1) 介護留学生受入適正化推進事業 1,405千円   1,405千円
3 介護情報・研修センター事業
。。
11,975千円 要求どおり
 ○事業実施は、基金の範囲内とする。
11,975千円
  (1) 介護情報・研修センター事業 11,975千円   11,975千円
4 権利擁護人材育成事業
。。
49,475千円 要求どおり
 ○事業実施は、基金の範囲内とする。
49,475千円
  (1) 権利擁護人材育成事業 22,587千円   22,587千円
  (2) 地域権利擁護総合推進事業 26,888千円   26,888千円

明細 介護人材確保・職場定着支援事業 参入促進・魅力発信事業(20120650-00010001)

明細 介護人材確保・職場定着支援事業 マッチング力の向上事業(20120650-00010002)

明細 介護人材確保・職場定着支援事業 職員の資質向上・職場定着支援事業(20120650-00010003)

明細 介護人材確保・職場定着支援事業 代替職員確保による実務者研修支援事業(20120650-00010023)

明細 介護人材確保・職場定着支援事業 介護の研修×おしごとチャレンジ事業(20120650-00010030)

明細 介護人材確保・職場定着支援事業 介護入門者研修(『介護助手』の育成)事業(20120650-00010032)

明細 介護人材確保・職場定着支援事業 『介護福祉士になろう!』推進プロジェクト事業(20120650-00010035)

明細 権利擁護人材育成事業 権利擁護人材育成事業(20120650-00020008)

明細 権利擁護人材育成事業 地域権利擁護総合推進事業(20120650-00020016)

明細 介護情報・研修センター事業 介護情報・研修センター事業(20120650-00060011)

明細 介護留学生受入適正化推進事業 介護留学生受入適正化推進事業(20120650-00120034)



ここまで本文です。