平成30年度当初予算(政策的経費) スクールカウンセラー配置事業費

管理事業名 :市町村教育振興事業 予算要求課 小中学校課
事業名 :スクールカウンセラー配置事業費(20010925) 予算計上課 市町村教育室
款名・項名・目名 :教育費 教育総務費 教育振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 スクールカウンセラー(臨床心理士)を全公立中学校に  【事業内容】
 配置し、児童生徒の心のケアや保護者等の悩みの相談、    スクールカウンセラーを全公立中学校(289校)に
 教職員への助言・援助等を行うとともに、学校教育相談   配置
 体制の一層の充実を目指す。  【補助率】
開始終了年度    国庫1/3
 平成13年度〜  【活動指標】
   スクールカウンセラー配置校数 289校(H29年度)
 【成果指標】
   不登校児童生徒数の減少
 【自己評価】
   不登校児童数(政令市を除く)は増加(小学校)
    ・H27年度 1,292人 → H28年度 1,466人
   不登校生徒数(政令市を除く)は微減(中学校)
    ・H27年度 4,430人 → H28年度 4,419人
   全国的に不登校児童生徒数が増加するなか、府域の
   中学校における不登校支援の充実に寄与している。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 344,236 114,600 0 0 229,636
要求額 342,938 114,169 0 0 228,769
査定額 341,782 113,783 0 0 227,999

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

教育費国庫補助金 教育総務費補助金 市町村教育振興事業補助金 114,169 113,783

要求額の内訳

査定額の内訳

1 スクールカウンセラー配置事業費 342,938千円   341,782千円
   ○今後、相談件数の増加があった場合も、原則として、
   事業費の増額は認めない
   ○増額を行う場合は、部局マネジメントにより明確に財
   源捻出をすること
   ○併せて、他府県の水準等も踏まえ、持続可能な制度と
   なるよう事業のあり方を見直すこと
   ○経費の精査
  (1) スクールカウンセラー配置事業費(公
    共)
342,511千円  
 
341,355千円
  (2) スクールカウンセラー配置事業費(単
    独)
427千円 要求どおり
。。
427千円

明細 スクールカウンセラー配置事業費 スクールカウンセラー配置事業費(公共)(20010925-00090034)

明細 スクールカウンセラー配置事業費 スクールカウンセラー配置事業費(単独)(20010925-00090035)



ここまで本文です。