平成29年度補正(第6号) 生活福祉資金貸付事業費

管理事業名 :社会援護事業 予算要求課 社会援護課
事業名 :生活福祉資金貸付事業費(20050041) 予算計上課 地域福祉推進室
款名・項名・目名 :福祉費 社会福祉費 社会福祉総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  府内の低所得者、障がい者又は高齢者等に対し、必要  【事業概要】
 な資金の貸付と相談支援等を行うことにより、その経済  1 生活福祉資金貸付事業
 的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会    大阪府社会福祉協議会が、失業者、低所得者、障が
 参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにするこ   い者又は高齢者等の世帯等を対象に制度要綱等で定め
 とを目的とする。   る貸付限度額を上限として、生活再建までに必要な生
開始終了年度   活費、生業費用、就学費用等の貸付を行うのに必要な
 昭和30年度〜   貸付原資及び事務費を補助するもの。
根拠法令  2 要保護世帯向け不動産担保型生活資金貸付事業
 生活福祉資金貸付制度要綱等    大阪府社会福祉協議会が、一定の居住用不動産を有
  し、将来にわたりその住居に住み続けることを希望す
  る要保護の高齢者世帯に対し、当該不動産を担保に別
  途定める貸付限度額を上限に、生活資金の貸付を行う
  のに必要な貸付原資及び事務費を補助するもの。
 3 小口生活資金貸付事業
   大阪府社会福祉協議会が、傷病、賃金の未払・遅配
  等を原因として著しく生活に困窮する世帯(政令市を
  除く)に対して、10万円(単身世帯は5万円)を上限
  に、生活に必要な資金の貸付を行うのに必要な貸付原
  資及び事務費を補助するもの。
   平成27年度末で廃止。平成28年度から国制度の緊急
  小口資金(生活福祉資金)を実施。
 4 生活福祉資金(教育支援費)の貸付原資返還
   大学等奨学金事業拡大に伴い、生活福祉資金(教育
  支援費)貸付原資を返還するもの。
 (補助率) 貸付原資 国2/3 府1/3
 (返還年度)平成29年度〜平成35年度
 (根拠法令)平成29年8月14日厚生労働省事務連絡
 【補正理由】
 ・大学等奨学金事業拡大に伴い、生活福祉資金(教育
  支援費)貸付原資を返還するもの。
 ・小口生活資金は補助金交付であり、貸付ではないため
  収入科目更正を行うもの。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 59,125 28,707 0 20,328 10,090
補正額 78,304 0 0 117,456 ▲39,152
査定額 78,304 0 0 117,456 ▲39,152

特定財源の積算根拠

項目

現計予算額

補正要求

査定額

福祉費国庫補助金 社会福祉費補助金 社会援護事業補助金 28,707 0 0
福祉貸付金元利収入 社会福祉費貸付金元利収入 社会援護事業貸付金償還金 20,328 ▲14,827 ▲14,827
雑入 福祉費雑入 社会援護事業雑入 0 132,283 132,283

要求額の内訳

査定額の内訳

1 生活福祉資金(小口生活資金)貸付事業
  費
0千円 要求どおり
。。
0千円
  (1) 貸付原資補助金 0千円   0千円
2 生活福祉資金(教育支援費)貸付原資返
  還
78,304千円 要求どおり
。。
78,304千円
  (1) 生活福祉資金(教育支援費)貸付原資
    返還
78,304千円  
 
78,304千円

明細 生活福祉資金(小口生活資金)貸付事業費 貸付原資補助金(20050041-00080031)

明細 生活福祉資金(教育支援費)貸付原資返還 生活福祉資金(教育支援費)貸付原資返還(20050041-00170038)



ここまで本文です。