平成29年度当初予算(政策的経費) IoT先進都市プロジェクト事業費

管理事業名 :新事業創造事業 予算要求課 商業・サービス産業課
事業名 :IoT先進都市プロジェクト事業費(20170842) 予算計上課 中小企業支援室
款名・項名・目名 :商工労働費 商工業費 商工業振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 「IoT先進都市・大阪」の地位を確立し、府内中小企  1 中小企業の経営課題解決・新ビジネス創出
 業及びIT・ベンチャー企業の振興を図る。   ・普及モデルの構築、手引き・事例集の作成
 1 府内中小企業の経営課題解決、ビジネスチャンスの   ・セミナー、IoT診断、マッチングの実施
  拡大、将来の淘汰から生き残るためのマインドセット  2 IT・IoT課題のあぶり出し
  及び新ビジネスの創出を図る。   ・コンペ・アワードに向け、行政・社会課題を抽出し
 2 IT・ベンチャー企業のイノベーションの促進、販    2件の募集課題を決定
  路拡大、事業成長及び市場へのアピールを図る。  3 IT・IoTコンペ・アワード等の開催
 3 健康・長寿をテーマとし、万博採択へ向けアピール   ・提示した行政・社会課題を解決できる技術・新サー
  するとともに、オリンピックイヤーや万博に向け大阪    ビスを募集し掘り起こし
  の先進性を確保し、関連ビジネスの形成を図る。    (平成29年度は成長産業振興室事業と共同実施)
開始終了年度   ・課題ごとに金賞1件、銀賞2件を決定
 平成29年度〜平成37年度   ・受賞者については平成30年度以降の支援事業につな
根拠法令    げる
 日本再興戦略2016  ≪活動指標≫
 府政運営の基本方針2017(案)  平成29年度 セミナー開催:3回
 中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライ        IoT診断件数:延べ約100件
 ン        コンペ開催回数:1回
 大阪府まち・ひと・しごと創生総合戦略  ≪成果指標≫
 平成29年度 セミナー来場者:合計225名以上
       マッチング件数:10件以上
       コンペ応募者数:15社以上

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 9,494 4,747 0 0 4,747
査定額 0 0 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

商工労働費国庫補助金 商工業費補助金 新事業創造事業補助金 4,747 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 中小企業の経営課題解決・新ビジネス創
  出
8,135千円 0査定
。。
0千円
   〇本事業については、既存事業の活用等により対応可能
  (1) 実施事業費 7,825千円   0千円
  (2) 府事務費 310千円   0千円
2 IT・IoT課題のあぶり出し 957千円 0査定 0千円
  (1) 実施事業費 752千円   0千円
  (2) 府事務費 205千円   0千円
3 IT・IoTコンペ・アワード等の開催 313千円 0査定 0千円
  (1) 実施事業費 259千円   0千円
  (2) 府事務費 54千円   0千円
4 委託先選定費 89千円 0査定 0千円
  (1) 委託先選定費 89千円   0千円

明細 中小企業の経営課題解決・新ビジネス創出 実施事業費(20170842-00020008)

明細 中小企業の経営課題解決・新ビジネス創出 府事務費(20170842-00020009)

明細 IT・IoT課題のあぶり出し 実施事業費(20170842-00030010)

明細 IT・IoT課題のあぶり出し 府事務費(20170842-00030011)

明細 IT・IoTコンペ・アワード等の開催 実施事業費(20170842-00040012)

明細 IT・IoTコンペ・アワード等の開催 府事務費(20170842-00040013)

明細 委託先選定費 委託先選定費(20170842-00050015)



ここまで本文です。