平成29年度当初予算(経常的経費) 府有建築物営繕設計監督事業費

管理事業名 :公共建築事業 予算要求課 公共建築室
事業名 :府有建築物営繕設計監督事業費(20020242) 予算計上課 公共建築室
款名・項名・目名 :住宅まちづくり費 住宅まちづくり管理費 公共建築費
(単位 千円)

事業概要

内容
 1.府有建築物営繕設計監督事業費
  (1) 設計・監理委託料
  (2) 事業事務費
  【事業内容】 平成29年度に予定の営繕工事の設計、
        工事監理等を委託実施する。
        (なお、設計・監理委託料については、
        政策的経費(施設所管課計上)の査定状
        況を踏まえて精査する必要があるため、
        前年同額の仮置きとする。)
  【活動指標】 平成27年度 設計委託   32件
         (実績)  工事監理委託 50件
         平成28年度 設計委託   33件
               工事監理委託 43件
  (3) 公共建築設計コンクール
  【事業内容】 小規模な公共施設を題材に、大阪府内
        の高校生・専修学校生等からアイデアを
        公募し、最優秀作品賞に選定された作品
        の提案趣旨を生かして事業化を行うもの
        で、「永く府民に愛され親しまれる公共
        建築づくり」の推進と、青少年に「夢」
        を与え、将来の建築技術者となる青少年
        の育成を目的としている。
  【活動指標】カリキュラムに組み込んでいる学校数
         平成26年度  14校
         平成27年度  14校
  【成果指標】応募作品数(受賞者数)
         平成26年度 184点( 9点)
         平成27年度 269点(10点)
  (4) ESCO推進事業経費
  【事業内容】 「新・大阪府ESCOアクションプラ
         ン」に基づき、府有施設におけるES
         CO事業の導入を推進する。
  【活動指標】 平成27年度からの10年間で府有82施設
        へのESCO事業化を推進する。
  【成果指標】 平成26年度比で平均省エネ率15%、平
        成27年度から平成36年度までの10年間で
        累計60億円の光熱水費削減
 2.受託事業
  【事業内容】 平成29年度に予定の大阪府中央卸売市
        場における営繕工事の設計、工事監理等
        を委託実施する。
        (なお、政策的経費(施設所管課計上)
        の査定状況を踏まえて精査する必要があ
        るため、前年同額の仮置きとする。)
  【活動指標】 平成27年度 設計委託    2件
         (実績)  工事監理委託  8件
         平成28年度 設計委託    3件
               工事監理委託  1件

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 332,005 0 0 22,820 309,185
要求額 331,951 0 0 22,820 309,131
査定額 331,951 0 0 22,820 309,131

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

住宅まちづくり受託事業収入 住宅まちづくり管理受託事業収入 公共建築事業受託金 22,820 22,820
総務受託事業収入 総務管理受託事業収入 公共建築事業受託金 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 府有建築物営繕設計監督事業 309,131千円 要求どおり 309,131千円
  (1) 設計・監理委託料 291,725千円   291,725千円
  (2) 事業事務費 16,332千円   16,332千円
  (3) 公共建築設計コンクール 59千円   59千円
  (4) ESCO推進事業経費 1,015千円   1,015千円
2 受託事業 22,820千円 要求どおり 22,820千円
  (1) 受託事業 22,820千円   22,820千円

明細 府有建築物営繕設計監督事業 設計・監理委託料(20020242-00010032)

明細 府有建築物営繕設計監督事業 事業事務費(20020242-00010037)

明細 府有建築物営繕設計監督事業 公共建築設計コンクール(20020242-00010042)

明細 府有建築物営繕設計監督事業 ESCO推進事業経費(20020242-00010045)

明細 受託事業 受託事業(20020242-00180030)



ここまで本文です。