平成29年度当初予算(経常的経費) 隣保館運営助成費

管理事業名 :地域福祉事業 予算要求課 地域福祉課
事業名 :隣保館運営助成費(19971590) 予算計上課 地域福祉推進室
款名・項名・目名 :福祉費 社会福祉費 社会福祉総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  府は、地域社会全体の中で福祉の向上や人権啓発の住  1 隣保館運営費補助金
 民交流の拠点となる開かれたコミュニティセンターとし  【補助対象】
 て、生活上の各種相談事業や人権課題の解決のための各   隣保館を設置する市町(指定都市・中核市を除く)
 種事業を総合的に行う社会福祉法に基づく隣保事業を実    16市町22館のうち
 施する市町設置の隣保館の運営等に対して助成するもの    13市町16館(指定管理者制度を導入した市を除
 である。  く)
根拠法令  【補助単価】
 隣保館設置運営要綱【国】   補助基準額(10,760千円〜16,800千円)×3/4
 地方改善事業費(隣保館運営費等)補助金交付要綱【   ・運営費基本分 5,040千円
 国】   ・指導職員配置加算 3,818千円〜9,858千円
  ・基本事業  296千円
  ・特別事業 1,606千円
 【負担割合】
  国1/2、府1/4、市町1/4
 【活動指標】
  国庫補助対象施設数
   平成27年度 17館
   平成28年度 16館
   平成29年度 16館
 2 隣保館長(職員)研修分担金
 【事業内容】
  隣保館長(職員)に対する研修に係る分担金
 【積算根拠】
  府県割り 130,000円(未設置府県は、65,000円)
  館数割り  12,000円×22館(指定都市・中核市を
 除く府内の隣保館で、かつ、全国隣保館連絡協議会加盟
 館の数)
 【実施主体】
  全国隣保館連絡協議会

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 139,450 92,300 0 0 47,150
要求額 132,562 87,753 0 0 44,809
査定額 132,562 87,753 0 0 44,809

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

福祉費国庫補助金 社会福祉費補助金 地域福祉事業補助金 87,753 87,753

要求額の内訳

査定額の内訳

1 隣保館運営費補助金 130,772千円 要求どおり 130,772千円
  (1) 運営費 130,772千円   130,772千円
2 事務費 1,182千円 要求どおり 1,182千円
  (1) 事務費 1,182千円   1,182千円
3 隣保館長(職員)研修会分担金 394千円 要求どおり 394千円
  (1) 隣保館長(職員)研修分担金 394千円   394千円
4 移譲事務交付金 214千円 要求どおり 214千円
  (1) 移譲事務交付金 214千円   214千円

明細 隣保館運営費補助金 運営費(19971590-00010041)

明細 事務費 事務費(19971590-00020006)

明細 隣保館長(職員)研修会分担金 隣保館長(職員)研修分担金(19971590-00050011)

明細 移譲事務交付金 移譲事務交付金(19971590-00110046)



ここまで本文です。