ホーム > 予算編成過程公表トップ > 平成28年度補正予算(一般会計第2号)通常 > 一般会計  > 大阪おもてなしステーション(仮称)整備運営費

平成28年度補正(第2号) 大阪おもてなしステーション(仮称)整備運営費

管理事業名 :観光振興事業 予算要求課 企画・観光課
事業名 :大阪おもてなしステーション(仮称)整備運営費(20161582) 予算計上課 企画・観光課
款名・項名・目名 :総務費 府民文化費 観光費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 観光客の急増に伴い、受入環境整備が喫緊の課題となっ   近年の旅行者の急増に伴う相談等の増加や多様化する
 ている中、特に観光客からのニーズが高いが、これまで  旅行者のニーズへ対応するとともに、更なるリピーター
 大阪では十分に提供できていなかった様々な機能をワン  の確保をめざし、外貨両替等の民間が実施するサービス
 ストップで提供する場として緊急的に整備することによ  と連携して、旅行時のトラブル対応などを一体的にワン
 り、観光客の利便性や満足度の向上をめざす。  ストップで提供する場として「大阪おもてなしステーシ
開始終了年度  ョン(仮称)」を整備。
 平成28年度〜  ≪成果指標≫
  利用者満足度 90%以上
 ≪活動指標≫
  大阪おもてなしステーション(仮称)の整備
 ・JR大阪駅において、旅行者のニーズが高いサービス
 を集約してワンストップで提供するおもてなしステーシ
 ョンの今年度内の開設をめざす
 【補正要求理由】
  今回、おもてなしステーションにおいて提供するサー
 ビスは、特に観光客のニーズが高い機能として早期に
 実施する必要があることから、これに係る予算の要求を
 行うもの。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 3,000 0 0 0 3,000
補正額 50,247 0 0 0 50,247
査定額 48,933 0 0 0 48,933

要求額の内訳

査定額の内訳

1 おもてなしステーション(仮称)整備運営
  費
50,247千円  
 
48,933千円
  (1) ステーション運営事業費
。。
16,577千円 。。
 ○経費の精査
15,263千円
   ・総合相談業務と観光案内業務を一体的に観光局で実施
   すること
   ・平成29年度以降は効果検証や実績を踏まえ、実施する
   こと
  (2) ステーション整備事業費
。。
33,670千円 。。
 ○要求どおり
33,670千円
   ・訪日外国人旅行者急増に対する緊急的措置として認め
   る
   ・観光案内所と一体的に整備し、維持管理を観光局で実
   施すること

明細 おもてなしステーション(仮称)整備運営費 ステーション運営事業費(20161582-00050007)

明細 おもてなしステーション(仮称)整備運営費 ステーション整備事業費(20161582-00050008)



ここまで本文です。