平成28年度当初予算(部長後調整要求) 学習環境改善事業費(府立高等学校)()

管理事業名 :府立高等学校建設事業 予算要求課 施設財務課
事業名 :学習環境改善事業費(府立高等学校)()(20160741) 予算計上課 施設財務課
款名・項名・目名 :教育費 高等学校費 学校建設費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  府立高等学校は、昭和50年代の生徒急増期に建築さ  H27年度 実施設計・H28年度 工事
 れ、築後30年以上経過している校舎が多数を占めてい   高校2校
 る。特に昭和40年代以前に建築された校舎のトイレは  H28年度からH30年度 実施設計・工事を1年で実
 、トイレブースなどの室内だけでなく、給排水配管など  施
 設備面での劣化が著しいため、においが発生するなど問   H28年度3校実施
 題となっている。   H29年度5校実施
  そのため、特にトイレの劣化が問題となっている学校   H30年度5校実施し合計15校実施
 を優先的に、より効率的な改修を図るため、全面改修を  【調整理由】
 行うことにより、良好な学習環境の確保に努める。   ・額の精査等による調整
開始終了年度   ・特別債の充当による調整
 平成28年度〜平成30年度

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 409,508 0 259,000 0 150,508
内示額 81,487 0 51,000 0 30,487
調整要求額(部長後) 153,401 0 140,000 0 13,401
査定額 153,401 0 140,000 0 13,401

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

教育債 高等学校債 府立高等学校建設事業債 140,000 140,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 既設高等学校教育環境整備事業費 153,401千円   153,401千円
  (1) 学習環境改善事業費(トイレ改修) 153,401千円   153,401千円
   ○平成29年度以降については、大阪府ファシリティマ
   ネジメント基本方針に基づく劣化度調査を経て策定され
   る中長期保全計画の中で位置付けること

明細 既設高等学校教育環境整備事業費 学習環境改善事業費(トイレ改修)(20160741-00010001)



ここまで本文です。