平成28年度当初予算(部長後調整要求) ファシリティマネジメント推進事業費()

管理事業名 :財産管理事務事業 予算要求課 財産活用課
事業名 :ファシリティマネジメント推進事業費()(20160663) 予算計上課 財産活用課
款名・項名・目名 :総務費 財務管理費 財産管理費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  平成27年2月の行財政改革推進プラン(案)におけ  ○建物調査・診断等委託
 る取組として、平成27年11月に策定した大阪府ファ   1 建物コンクリート中性化度等調査
 シリティマネジメント基本方針を推進する。      延床面積が1千u以上の棟を対象に、建物躯体
  そのため、今後3年間でマネジメントに必要な調査・     のコンクリートの中性化度、圧縮強度等を調査。
 点検等の情報収集及び施設管理者による日常点検の標準     【調査等対象数】
 化を進め、安全体制の確保と中長期保全計画を策定し、      平成28年度〜平成30年度 570階
 建物の最適な経営管理を行う。      ※築後50年目となる前年度に調査を実施。
開始終了年度   2 建物劣化度調査等
 平成28年度〜平成30年度      延床面積が1千u以上の棟を対象に、建物の外
根拠法令     装や機能維持に必要な設備についての劣化度を調
 地方自治法第149条第7号     査・診断。また、各建物の仕様や利用状況に応じ
 大阪府公有財産規則第6条、第14条     た適切な中長期保全計画の策定を支援。
    【調査等対象数】
     平成28年度〜平成30年度 848棟
 ○推進事務費
    建物調査・診断等委託にかかる技術吏員の現場調
   整等を行うための旅費、及び施設管理者を対象とし
   た日常点検研修を実施。
 【調整理由】
   寝屋川高校分(12階・6棟)の委託料を教育委員
   会から統合

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 141,831 0 0 0 141,831
内示額 141,358 0 0 0 141,358
調整要求額(部長後) 4,422 0 0 0 4,422
査定額 4,422 0 0 0 4,422

要求額の内訳

査定額の内訳

1 ファシリティマネジメント推進事業費 4,422千円 要求どおり 4,422千円
  (1) 建物調査・診断等委託 4,422千円   4,422千円

明細 ファシリティマネジメント推進事業費 建物調査・診断等委託(20160663-00010001)



ここまで本文です。