平成28年度当初予算(部長後調整要求) 子ども読書活動環境整備事業()

管理事業名 :社会教育事業 予算要求課 地域教育振興課
事業名 :子ども読書活動環境整備事業()(20160563) 予算計上課 地域教育振興課
款名・項名・目名 :教育費 社会教育費 社会教育総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 大阪の子どもの読書に関する指標は全国と比べて非常に  OSAKA PAGE ONE プロジェクト
 低い水準となっている。   読書活動推進に社会全体で取り組む機運を醸成するた
 読書は、子どもの感性を磨き、豊かな心や知的探究心を   め、月に1回家庭や地域で読書を楽しむ日(PAGE ONE
 育むともに、知識を獲得し、思考を深化し、新たなもの   の日)を設け、読書の大切さを伝え、家庭や地域での
 を創造する力や相手に伝える力を身につけるうえで、重   読み聞かせ等の読書活動を啓発するとともに、就学前
 要な役割を担っていることから、将来の大阪を担う子ど   の子どもと保護者の本を通じた交流の場づくりや特に
 もに「読書の楽しさ」、「生きる力としての読書の大切   不読率が高い中高生が魅力的な本と出会うきっかけと
 さ」を伝え、「自ら読書に親しめる」習慣を身につけら   なるキャンペーンを民間団体等と連携して展開する。
 れるよう、子どもの読書活動の推進にかかる公民連携の  1.OSAKA PAGE ONE
 普及啓発キャンペーンを展開するとともに、身近な場所   市町村、公立図書館、学校、書店等の民間団体との連
 での子どもの読書環境づくりのモデル事業を実施する。   携の下、PAGE ONEの日に読書に関するキャンペーンを
  展開する。また、公立図書館の整備が難しい地域にお
  いて、公民館や商業施設等を活用した「えほんのひろ
  ば」をモデル実施し、公民連携による子どもと保護者
  の本を通じた交流の場の立上げ支援と課題の整理を行
  う。
 2.OSAKA BOOK RECOMMEND
  PAGE ONEの日に、中高生に影響を与える著名人による
  お勧めの本をHPで紹介する。
 3.OSAKA BOOK COVER
  中高生を対象に「OSAKA PAGE ONE」のアイコンとなる
  ブックカバーのデザインコンテストの開催し、特に不
  読率が高い中高生へのPAGE ONEの日の浸透を図る。
 【地方創生交付金活用事業】
 ◇先駆性のある取組み
  ・行政、公立図書館、学校、家庭、書店等の民間団体
   の協働による子ども読書活動推進キャンペーンの実
   施
  ・商業施設等を活用した公民連携による子どもと保護
   者の本を通じた交流の場づくりの立上げ支援と府域
   への拡大展開に向けた課題の検証
 ◇活動指標
  ・OSAKA BOOK COVERへの応募者数 1200人
  ・関連イベントの開催 年12回
 ◇成果指標
   OSAKA PAGE ONEへの参画市町村数 市町村数の7割
   えほんのひろば参加者の満足度 8割
   「読書が好き※」な子ども(小6・中3)の割合
   全国平均以上を目指す。
   ※全国学力学習状況調査の指標
 【調整理由】
  特定財源の項目更正のため

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 2,312 1,156 0 0 1,156
内示額 2,312 1,156 0 0 1,156
調整要求額(部長後) 0 0 0 0 0
査定額 0 0 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

教育費国庫補助金 社会教育費補助金 社会教育事業補助金 1,156 1,156
教育費国庫補助金 社会教育費補助金 社会教育費補助金 ▲1,156 ▲1,156

要求額の内訳

査定額の内訳

1 OSAKA PAGE ONE プロジェクト 0千円   0千円
  (1) OSAKA PAGE ONE プロジェクト 0千円   0千円
   ○特定財源細節の修正

明細 OSAKA PAGE ONE プロジェクト OSAKA PAGE ONE プロジェクト(20160563-00030001)



ここまで本文です。