ホーム > 予算編成過程公表トップ > 平成28年度当初予算部長後調整 > 一般会計  > 警察職員待機宿舎整備事業費(部長後調整)

平成28年度当初予算(部長後調整要求) 警察職員待機宿舎整備事業費(部長後調整)

管理事業名 :警察施設管理事業 予算要求課 会計課
事業名 :警察職員待機宿舎整備事業費(部長後調整)(19963298) 予算計上課 施設課
款名・項名・目名 :警察費 警察管理費 警察施設費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  大阪府警察職員待機宿舎は、大規模災害発生時におい  ○民間活力導入事業
 て、大量の警察力を迅速に動員し、初動措置を行うため   ・寝屋川待機宿舎(世帯用宿舎及び単身寮)
 の体制を確立するために、警察職員を集団的に居住させ     事業期間:平成20年〜49年(30年)
 る施設であるが、老朽及び狭隘化が著しいことから、こ     第1期工事分宿舎:平成20年4月使用開始
 れらの施設の解消と整理統廃合を実施し、効果的な整備     第2期工事分宿舎:平成22年10月使用開始
 を図るもの。     (債務負担行為)限度額 20,948,684千円
根拠法令   ・堺北@単身寮
 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に     事業期間:平成22年〜51年(30年)
 関する法律     平成22年4月使用開始
 警察法     (債務負担行為)限度額 4,010,849千円
 建築基準法  ○大阪府警察待機宿舎基本計画に基づく整備事業
   標記計画に基づき、2,300戸の待機宿舎個数を
 確保するとともに、災害時における集団警察力を確保す
 るため、大規模集約化を図る。これに合わせ、老朽化、
 狭隘又は部隊編成上小規模の宿舎は整理し、必要な宿舎
 を新規整備していくもの。
    計画期間:平成26年〜35年(10年)
 【活動指標】
  平成27年度整備計画
   基本設計(建替) 2箇所
   撤去工事(廃止) 1箇所
   閉鎖工事(売却) 4箇所
   用途廃止     3箇所
 【成果指標】
  平成27年度整備計画
   基本設計(建替) 2箇所
   撤去工事(廃止) 1箇所
   閉鎖工事(売却) 4箇所
   用途廃止     3箇所
 【調整理由】
  公共施設等整備基金の充当

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 1,727,772 0 1,049,000 429,179 249,593
要求額 757,847 0 64,000 429,179 264,668
内示額 755,834 0 64,000 429,179 262,655
調整要求額(部長後) 0 0 0 22,813 ▲22,813
査定額 0 0 0 22,813 ▲22,813

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

財産貸付収入 警察費不動産貸付収入 警察施設管理事業不動産貸付料 0 0
公共施設等整備基金繰入金 公共施設等整備基金繰入金 警察施設管理事業基金繰入金 22,813 22,813
警察債 警察管理債 警察施設管理事業債 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 待機宿舎整備事業(施設課) 0千円   0千円
  (1) 北@単身寮建築工事に要する経費 0千円   0千円
  (2) 城東A単身寮建築工事に要する経費 0千円   0千円

明細 待機宿舎整備事業(施設課) 城東A単身寮建築工事に要する経費(19963298-00180128)

明細 待機宿舎整備事業(施設課) 北@単身寮建築工事に要する経費(19963298-00180138)



ここまで本文です。