平成28年度当初予算(部長後調整要求) 福祉対策整備費(府立高等学校)()

管理事業名 :府立高等学校建設事業 予算要求課 施設財務課
事業名 :福祉対策整備費(府立高等学校)()(19962297) 予算計上課 施設財務課
款名・項名・目名 :教育費 高等学校費 学校建設費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  生徒等が学校内を安全かつ自由に移動できるよう「大  【事業内容】〔福祉のまちづくり総合対策工事〕
 阪府福祉のまちづくり条例」及び「第4次大阪府障がい          階段の手すりや段差解消のためのスロ
 者計画」に基づき、バリアフリー化の推進等の総合的な         ープ等を設置するとともに整備基準に適
 福祉整備工事等を行う。         合する福祉仕様のトイレへ改修する等、
根拠法令         学校施設のバリアフリー化を図る。
 大阪府福祉のまちづくり条例        〔エレベータの設置工事〕
         車椅子を使用する生徒等が、安全かつ
        自由に校舎内を上下移動できるよう計画
        的にエレベータを設置する。1年目に設
        計を行い、2年目に設置工事を行う。
 【事業対象】〔福祉のまちづくり総合対策工事〕
        高等学校2校 (工事・設計2校)
       〔エレベータの設置工事〕
        高等学校8校 (工事4校、設計4校)
 【調整理由】
  特別債の充当による調整

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 123,342 0 93,000 0 30,342
要求額 212,974 0 135,000 0 77,974
内示額 206,511 0 131,000 0 75,511
調整要求額(部長後) 0 0 38,000 0 ▲38,000
査定額 0 0 38,000 0 ▲38,000

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

教育債 高等学校債 府立高等学校建設事業債 38,000 38,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 既設高等学校福祉対策整備費 0千円   0千円
  (1) 福祉対策整備費 0千円   0千円

明細 既設高等学校福祉対策整備費 福祉対策整備費(19962297-00010001)



ここまで本文です。