ホーム > 予算編成過程公表トップ > 平成28年度当初予算課長後調整 > 一般会計  > 山地災害・流木防止緊急対策事業費【知事重点特別枠】()

平成28年度当初予算(課長後調整要求) 山地災害・流木防止緊急対策事業費【知事重点特別枠】()

管理事業名 :森林整備保全事業 予算要求課 みどり推進室
事業名 :山地災害・流木防止緊急対策事業費【知事重点特別枠】()(20150625) 予算計上課 みどり推進室
款名・項名・目名 :環境農林水産費 林業費 森林整備保全費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  近年、局地的な集中豪雨が多発し、府内でも大規模な  1.土石流発生源対策事業費
 山地災害の発生や流木による被害の拡大が懸念される。  【事業内容】
 そのため、土石流の発生を抑止する治山ダムや荒廃林の   渓床勾配を緩和し、山脚を固定することで、土石流発
 整備、流木となる可能性のある危険木の伐採・搬出や危  生を抑止する治山ダムの整備。
 険情報を掲載したマップの作成を通じ、地域と連携した   流域の防災機能を強化する、荒廃林の整備や木柵の設
 、森林監視体制を構築し、防災意識の向上を図る。  置。
根拠法令  【補助率】国庫1/2
 森林法  【事業主体】大阪府
 【活動指標】対策予定箇所
   27年度〜28年度 4箇所
   28年度〜29年度 6箇所
 2.流木防止対策等事業費
 【事業内容】
  流木となる可能性の高い危険木の伐採・搬出。
  地域と連携し、所有界や危険地などを掲載した、森林
 危険情報マップの作成。
 【事業主体】大阪府
 <調整要求の概要>
  計画期間延長に伴う減額

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 208,560 70,000 69,000 0 69,560
要求額 517,840 175,000 173,000 0 169,840
内示額 517,840 175,000 173,000 0 169,840
調整要求額(課長後) ▲255,800 ▲88,500 ▲88,000 0 ▲79,300
査定額 ▲255,800 ▲88,500 ▲88,000 0 ▲79,300

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

環境農林水産費国庫補助金 林業費補助金 森林整備保全事業補助金 ▲88,500 ▲88,500
環境農林水産債 林業債 森林整備保全事業債 ▲88,000 ▲88,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 土石流発生源対策事業費 ▲185,850千円 要求どおり ▲185,850千円
  (1) 土石流発生源対策事業工事費 ▲177,000千円   ▲177,000千円
  (2) 土石流発生源対策事業事務費 ▲4,450千円   ▲4,450千円
  (3) 支弁人件費 ▲4,400千円   ▲4,400千円
2 流木防止対策等事業費 ▲69,950千円 要求どおり ▲69,950千円
  (1) 流木防止対策等事業工事費 ▲69,950千円   ▲69,950千円

明細 流木防止対策等事業費 流木防止対策等事業工事費(20150625-00020006)

明細 土石流発生源対策事業費 土石流発生源対策事業工事費(20150625-00040005)

明細 土石流発生源対策事業費 土石流発生源対策事業事務費(20150625-00040039)

明細 土石流発生源対策事業費 支弁人件費(20150625-00040056)



ここまで本文です。