ホーム > 予算編成過程公表トップ > 平成27年度当初予算通常(政策的経費) > 一般会計  > 総合的な治安対策推進事業費【知事重点特別枠】

平成27年度当初予算(政策的経費) 総合的な治安対策推進事業費【知事重点特別枠】

管理事業名 :安全なまちづくり推進事業 予算要求課 青少年・地域安全室
事業名 :総合的な治安対策推進事業費【知事重点特別枠】(20150988) 予算計上課 青少年・地域安全室
款名・項名・目名 :総務費 政策企画費 安全なまちづくり推進費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  平成14年に制定した安全なまちづくり条例に基づき  1 子どもを守る通学路防犯カメラ設置促進事業
 「安全なまちづくり推進会議」を中心にオール大阪での  【内容】
 取り組みを進めてきているが、子どもが被害者となる犯    小学校の登下校時における子どもを狙った犯罪の抑
 罪は、高水準で推移するなど依然として厳しい状況にあ   止、地域における子どもの見守り活動の補完等を図る
 る。   ため、通学路への防犯カメラの設置補助事業あるいは
  このため、府として、子どもを狙った犯罪の抑止等を   設置を実施する市町村への補助を行う。
 図るため、府警や市町村と連携して子どもを犯罪から守  【事業メニュー】
 る地域見守り力向上事業に取り組む。   ○補助対象者:市町村
開始終了年度   ○補助率:1/2
 平成27年度〜平成28年度   ○補助限度額:上限100千円/台
  ○事業規模:1小学校区につき5台を目安
        H27年度は100校区を対象
  ○事業計画:平成27年度〜平成28年度(2ヵ年)
 【成果指標】
  ○全市町村で防犯カメラ補助制度の創設
   H26末見込:27市町(残り16市町村)
  ○体感治安の向上
  「治安が良い」、「どちらかといえば治安が良い」
   の合計約13%(H21実施Qネット)

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 0 0 0 0 0
要求額 50,000 0 0 0 50,000
査定額 0 0 0 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 子どもを守る通学路防犯カメラ設置促進
  事業
50,000千円 0査定
。。
0千円
   ○通学路の防犯施策は、市町村において自主的に実施す
    べきもの。当初の事業目的(府域の半数の市町村に独
    自補助制度の創設・拡大を目指す)は達成されており
    本府の先導的役割はH26年度で終了。
  (1) 子どもを守る通学路防犯カメラ設置促
    進事業
50,000千円  
 
0千円

明細 子どもを守る通学路防犯カメラ設置促進事業 子どもを守る通学路防犯カメラ設置促進事業(20150988-00070007)



ここまで本文です。