平成27年度当初予算(政策的経費) 母子保健医療推進事業費(政策的経費)

管理事業名 :母子保健事業 予算要求課 地域保健課
事業名 :母子保健医療推進事業費(政策的経費)(20141152) 予算計上課 地域保健課
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 健康増進費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 乳児のいる全ての家庭を訪問し、子育ての孤立化を防ぐ  【事業内容】
 ために、その居宅において様々な不安や悩みを聞き、子  1乳児家庭全戸訪問
 育て支援に関する情報提供を行うとともに、支援が必要  (1)事業内容
 な家庭に対しては適切なサービス提供に結びつけること  生後4ヶ月までの乳児のいる家庭を訪問し、以下の内容
 により、地域の中で子どもが健やかに育成できる環境整  を実施する。
 備を図ることを目的とする。   @育児に関する不安や悩みの傾聴、相談
  また、小児慢性特定疾病医療費支給事業、結核児童療   A子育て支援に関する情報提供
 育給付事業等各種医療給付の事業を行う。   B乳児及びその保護者の心身の様子及び養育環境の把
開始終了年度  握
 平成26年度〜   C支援が必要な家庭に対する提供サービスの検討、関
根拠法令  係機関との連絡調整
 児童福祉法  (2)対象者
   生後4ヶ月までの乳児のいる家庭すべて
 (3)実施方法
   対象乳児が生後4ヶ月を迎えるまでの間に1回訪問
 。
   訪問者は、保健師、助産師、看護師の他、保育士、
 母子保健推進員、愛育班員、児童委員、子育て経験者等
 (活動指標)
  事業実施市町村
  平成25年度 43市町村 平成26年度 43市町村(見込
 )平成27年度 43市町村(見込)
 (成果指標)
  家庭訪問数
  平成25年度 64,729件 平成26年度 64,800件(見込
 ) 平成27年度 67,200件(見込)
 【事業の実施主体】市町村
 (H21年4月から子育て支援事業として児童福祉法に位置
 づけされた形で実施)
 【補助率】国1/3、都道府県1/3、市町村1/3
 【「保育緊急確保事業」】
 2 母子医療給付事業費【国庫基準額1/2】
  ・申請案内、医療券、こども健康手帳等の作成
  ・指定医研修の実施
  ・自立支援のための相談等の委託
  ・日常生活用具を給付する市町村への補助
  ・審査事務補助の医療事務専門業者への委託
  ・医療費の磁気媒体によるデータ管理の委託
 (活動指標)
 受給者認定数 平成25年度 5,693件 平成26年度 7,00
 0人(見込) 平成27年度 7,000人(見込)
 (成果指標)
 指定医研修受講者数 平成27年度 700人(見込)

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 100,257 3,788 0 0 96,469
要求額 105,553 6,164 0 0 99,389
査定額 105,085 6,164 0 0 98,921

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

健康医療費国庫負担金 公衆衛生費負担金 母子保健事業負担金 1,200 1,200
健康医療費国庫補助金 公衆衛生費補助金 母子保健事業補助金 4,964 4,964

要求額の内訳

査定額の内訳

1 乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ち
  ゃん
92,218千円  
 
92,218千円
  (1) 事業費補助金 92,218千円 要求どおり 92,218千円
2 母子医療給付事業費 13,335千円   12,867千円
  (1) 小児慢性特定疾病医療費支給事業
。。
6,836千円 。。
 ○所要額を精査
6,368千円
  (2) 母子医療費給付事務委託 5,197千円 要求どおり 5,197千円
  (3) 小児慢性特定疾病児日常生活用具給付
    事業
1,302千円 要求どおり
。。
1,302千円

明細 乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん 事業費補助金(20141152-00110012)

明細 母子医療給付事業費 小児慢性特定疾病医療費支給事業(20141152-00120013)

明細 母子医療給付事業費 母子医療費給付事務委託(20141152-00120014)

明細 母子医療給付事業費 小児慢性特定疾病児日常生活用具給付事業(20141152-00120015)



ここまで本文です。