平成27年度当初予算(政策的経費) 福祉・医療関係人材活用事業費

管理事業名 :支援学校教職員費 予算要求課 支援教育課
事業名 :福祉・医療関係人材活用事業費(20061076) 予算計上課 教職員室
款名・項名・目名 :教育費 特別支援学校費 特別支援学校総務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  府立支援学校においては、在籍児童生徒の障がいの重   福祉・医療関係の高い専門性を持った人材を配置し、
 度・重複化や多様化が進んでいることから、一人ひとり  支援学校における教育の充実を図る。
 のニーズに応じた、よりきめ細やかな教育を行う必要が   配置する職種は、各校に臨床心理士と理学療法士(P
 ある。  T)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)のうち
  このため、外部の臨床心理士や理学療法士(PT)・  必要に応じて1職種の併せて2職種を配置する。
 作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)などの高い専  ・視覚支援学校    PT・OT・ST及び臨床心理士の配置
 門性を持った人材を配置し、府立支援学校の専門性の向  ・聴がい支援学校   PT・OT・ST及び臨床心理士の配置
 上と児童生徒に対する教育の充実を図る。  ・肢体不自由支援学校 PT・OT・ST及び臨床心理士の配置
開始終了年度  ・知的障がい支援学校 PT・OT・ST及び臨床心理士の配置
 平成18年度〜   いずれも一職種月一回程度配置し、各学校において、
 専門的見地から指導を行い、児童生徒の個別のニーズに
 応じた教育の実施に役立てる。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 5,349 0 0 0 5,349
要求額 5,248 0 0 0 5,248
査定額 5,178 0 0 0 5,178

要求額の内訳

査定額の内訳

1 福祉・医療関係人材の活用事業 5,248千円   5,178千円
   ○経費の精査
  (1) 福祉・医療関係人材の活用事業 5,248千円   5,178千円

明細 福祉・医療関係人材の活用事業 福祉・医療関係人材の活用事業(20061076-00010001)



ここまで本文です。