平成27年度当初予算(政策的経費) 河川環境整備費

管理事業名 :河川砂防事業 予算要求課 河川室
事業名 :河川環境整備費(19961332) 予算計上課 河川室
款名・項名・目名 :都市整備費 河川海岸費 河川砂防費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  良好な河川環境の保全・復元を図る。  1.河川環境整備費(公共)
 【事業内容】
 (1)社会資本整備総合交付金事業
   ・汚濁の著しい河川の浄化を実施する。
   ・地域の取り組みと一体となった河川利用上の安全
    安心に係る河川管理施設の整備。
 【債務負担】
  《限度額》140,000千円
  《期 間》平成27年度〜平成28年度
  《目 的》出水期を避けて施工しなければならない
       ため。
 2.河川環境整備費(単独)
 【事業内容】
    遊歩道整備等を行うことにより良好な水辺空間を
   創造する。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 413,000 180,000 179,000 40,000 14,000
要求額 400,500 180,000 198,000 500 22,000
査定額 150,500 70,000 72,000 500 8,000

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

都市整備費国庫補助金 河川海岸費補助金 河川砂防事業補助金 180,000 70,000
財政調整基金繰入金 財政調整基金繰入金 地域の元気臨時交付金事業基金繰入金 0 0
都市整備受託事業収入 河川海岸受託事業収入 河川砂防事業受託金 500 500
都市整備債 河川海岸債 河川砂防事業債 198,000 72,000

要求額の内訳

査定額の内訳

1 河川環境整備費(公共) 360,000千円   140,000千円
  (1) 河川環境整備費(公共)【建設】 360,000千円   140,000千円
   ○都市整備部における今年度の建設事業費の執行状況や
    翌年度繰越額、平成27年度の国の予算の状況等を見極
    める必要があるため、現時点では、債務負担行為等で
    負担が義務化されている経費のみ計上する。
   ○新規設定する債務負担行為については、平成28年度以
    降の国費獲得の見込みが明らかではないため、計上し
    ない。
2 河川環境整備費(単独) 40,500千円   10,500千円
  (1) 河川環境整備費(遊歩道整備等)【建
    設】
40,000千円  
 
10,000千円
   ○都市整備部における今年度の建設事業費の執行状況や
    翌年度繰越額、平成27年度の国の予算の状況等を見極
    める必要があるため、現時点では、債務負担行為等で
    負担が義務化されている経費のみ計上する。
   ○新規設定する債務負担行為については、平成28年度以
    降の国費獲得の見込みが明らかではないため、計上し
    ない。
  (2) 河川環境整備費(受託事業) 500千円 要求どおり 500千円

明細 河川環境整備費(公共) 河川環境整備費(公共)【建設】(19961332-00020003)

明細 河川環境整備費(単独) 河川環境整備費(遊歩道整備等)【建設】(19961332-00090026)

明細 河川環境整備費(単独) 河川環境整備費(受託事業)(19961332-00090027)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。