小阪・八戸の里街なみ会議 第6回写真展「わが街のいきものたち」を開催しました

更新日:平成30年9月19日

 

 

小阪・八戸の里街なみ会議第6回写真展「わが街のいきものたち」を8月24日(金曜日)と25日(土曜日)の2日間、ヴェルノール布施5階「夢広場」(布施駅前市民プラザ)で開催しました。八尾土木事務所では、司馬遼太郎記念館、近畿日本鉄道、府立布施高等学校、東大阪市と共に、記念館を中心とする近鉄河内小阪駅・八戸ノ里駅周辺の更なる魅力向上と地域力の再生を目指し、「小阪・八戸の里 街なみ会議」を平成22年に設立しました。この会議では、地域の方々に改めてわが街を見つめ直し関心を持ってもらうきっかけとなるように、街なみの写真を広く募集し、平成24年から写真展を開催しています。第6回目となる今回のテーマは、「わが街のいきものたち」。3月中旬から作品募集広報を行い、地域の皆様が撮影した動物・植物などの「いきもの」を含む108作品を展示しました。また、本会議の取組みや、「街に菜の花を咲かせよう2.12菜の花忌」運動の様子、3月に実施した「菜の花撮影会」の作品なども併せて展示しました。2日間で約190人が来場しました。近所の川にもたくさんの生き物がいるなぁ、街なかにも花や緑が意外とあるんやね、などの感想をいただきました。このホームページは八尾土木事務所地域支援・防災グループが作成しています。

                                                                                                                   

            

このページの作成所属
都市整備部 八尾土木事務所 地域支援・防災グループ

ここまで本文です。