八尾土木事務所の仕事

更新日:平成30年8月9日

各課の事業紹介(地域支援・企画課 企画グループ)

 7月豪雨、台風12号などの際には、警戒態勢を敷き、一時的に道路の通行止めなど対応を行いました。こうした風水害の対応を円滑に行うため、出水期への備えとして台風を想定した気象シナリオを設定し、ロールプレイング形式で情報伝達、パトロール計画、各班連携などを確認しながら、風水害訓練を実施しています。

 

 

※過去の各課の事業紹介はこちらから見ることができます。

 

都市基盤の整備

交通軸の強化や、災害につよく、緑のうるおいを感じるまちづくりを行っています。

赤アイコン

道路の仕事

道路の新設や拡幅、交差点の改良などによる交通インフラの整備について紹介します。

青アイコン河川の仕事

洪水や浸水被害を減らすための治水対策事業について紹介します。

緑アイコン公園の仕事

八尾土木事務所が管理している公園(久宝寺緑地・枚岡公園)について紹介します。

施設の維持管理

1960年代の高度成長期や、1970年の大阪万国博覧会を契機に、急速に大量の都市基盤施設が整備されていきました。現在、それら大量の施設の劣化が進んでいるため、効率的かつ総合的な対策を行っています。

紫アイコン維持管理

事務所職員自らによる道路の補修・修繕や、パトロールについて紹介します。

防災関連

大雨や台風、土砂崩れなどの災害を防ぐため、いろいろな事業・活動をしています。

橙アイコン砂防事業

がけ崩れ、土石流などを防ぐための事業について紹介します。

水色アイコン水防活動

大雨や台風、地震時の災害を防ぐための活動について紹介します。

赤アイコン防災情報

中河内地域水防災連絡協議会について紹介します。

 



管内地図はここをクリック

 イラスト

このページの作成所属
都市整備部 八尾土木事務所 企画グループ

ここまで本文です。