みどりの風を感じる大阪をめざして

更新日:平成23年4月7日

 みどりの風を感じる大阪をめざして

 

太陽 大阪は暑苦しさ日本一 太陽葉っぱ みどりも少ない 葉っぱ
気象観測データから推計した平成17年7月8月の午前5時の期間平均値大阪の緑被率

 大阪の夏は日本一暑い!」と言われていますが、
その原因の一つとして「ヒートアイランド現象」があります。

この「ヒートアイランド現象」をちょっとでもやわらげるには
海からの風や山からの風が吹く「風のみち」を活かしながら、「みどり」を増やしていくことが効果的と考えています。

海風陸風の模式図

海と山をつなぐみどりの風をつくる 

阪府では、「みどりの風を感じる大阪」を実現するため、
「みどりの大阪推進計画」を平成21年12月に策定しています。

詳しくはこちら →   みどりの大阪推進計画(別ウインドウで開きます)

 

 

そこで、八尾土木事務所では、
平成22年度に国道308号
府道大阪港八尾線中河内府民センタービル等において、緑化工事を行いました。

詳しくはこちら →国道308号の緑化の内容(別ウインドウで開きます)
詳しくはこちら →大阪港八尾線の緑化の内容(別ウインドウで開きます)
詳しくはこちら → 中河内府民センタービルの緑化の内容(別ウインドウで開きます)

 

 また、国道308号大阪港八尾線では、行政だけでなく、
地域のみなさま企業のみなさまと一緒に「みどり」を広げていくため、いろいろな活動を行っています。 

詳しくはこちら →R308サポーターズについて(別ウインドウで開きます)

詳しくはこちら →

大阪港八尾線ハナミズキのみちづくり事業について(別ウインドウで開きます)
詳しくはこちら →久宝寺緑地スポンサー花壇について(別ウインドウで開きます)
詳しくはこちら →府民センタービル「いこいとはぐくみの庭」について(別ウインドウで開きます)

 

他にも、八尾土木事務所では、さまざまな場所で、
地域のみなさまと一緒に協働(笑働)を行っています。

このページの作成所属
都市整備部 八尾土木事務所 地域支援・防災グループ

ここまで本文です。