恩智川(法善寺)多目的遊水地事業について

更新日:令和2年2月18日

恩智川(法善寺)多目的遊水地事業について

 恩智川は寝屋川水系のひとつに属する一級河川です。恩智川(法善寺)多目的遊水地は寝屋川流域を洪水から守るため、寝屋川流域総合治水対策の一環として進めており、恩智川の洪水を一時的に貯留する施設として平成22年度から柏原市法善寺四丁目にて工事を行っています。

 工事内容は、多目的遊水地の周囲を恩智川本川の堤防と同じ高さで周囲堤を巡らせると共に、水を溜めるために地面より下を掘削しています。併せて、遊水地に溜めた水を恩智川に戻すための排水門の工事を実施しており、今後は恩智川の水を遊水地内に引き込むための越流堤の工事を行う計画で、令和6年には一定の治水効果を発揮できるように進めています。

(※寝屋川流域総合治水対策についてはこちら

寝屋川流域図

 

「恩智川(法善寺)多目的遊水地の運用イメージ」

(1)大雨等で恩智川の水位が上がった時に河川水を一時的に遊水地に貯留

運用イメージ1

(2)恩智川の水位が下がった後に遊水地に貯留した水を恩智川に返す

運用イメージ2

工事進捗状況

・令和元年5月末時点 工事進捗詳細 [Wordファイル/2.05MB] 工事進捗詳細 [PDFファイル/610KB]

・令和元年10月1日時点 工事進捗詳細 [Wordファイル/1.88MB] 工事進捗詳細 [PDFファイル/282KB]

・令和2年2月時点 工事進捗詳細 [Wordファイル/2.53MB] 工事進捗詳細 [PDFファイル/321KB]

このページの作成所属
都市整備部 八尾土木事務所 河川砂防グループ

ここまで本文です。