維持管理

更新日:平成31年1月4日

維持管理

 維持保全課・管理課では、東大阪、八尾、柏原市域内、平野区の一部、藤井寺市の一部の府道路施設や河川施設などの維持管理を行っています。

 都市みどり課では、伸びすぎた街路樹の剪定などの維持管理を行っています。


[道路の維持修繕]

▼維持修繕工事の例(1)
傷んだアスファルト舗装を削り、新しいアスファルトを敷きます。

車道鋪装 補修前矢印(右)車道鋪装 補修後

▼維持修繕工事の例(2)
伸びすぎた街路樹の枝を切ります。

剪定前の状況矢印(右)剪定後の状況

上記以外にも、

・わだちやヒビが入ったり、穴があいたアスファルト舗装や縁石などの修理。
・車道の端や排水ますなどに溜まっている土砂などの清掃。
・通行に支障となっている樹木の剪定。
・道路照明灯の玉切れ、薄くなった区画線、ガードレールなど、安全施設の修理。
・落下物の撤去、事故によるオイル漏れ処理などの緊急処理。
などを行っています。
 

また、ただ修理するだけではなく、限られた予算の中でいろいろな工夫を凝らしています。
例えば、樹木枡の樹木支柱は木が小さいときには必要ですが、大きくなると不要となります。そこで樹木支柱を利用し、様々なベンチを作成しました。

▼不用品(樹木支柱)を
用いてベンチを作成した例

樹木支柱矢印(右)

ベンチ2

ベンチ1

 

▼不用品(コンクリートの試験片)を
用いて植樹帯を美化した例

不用品を用いた植樹帯

[クリーンキャンペーン]

ゴミの不法投棄を無くす啓発運動を近隣府民や沿道企業とともに行います。

大阪府では毎年9月20日を「中環をきれいにする日」と定めており、八尾土木事務所でも地域の皆さんとともに大阪中央環状線の美化活動(清掃・啓発等)を実施しています。

 ▼クリーンキャンペーンの例
(地域の皆さんと大阪中央環状線の清掃)
清掃の様子

[パトロール]

道路や河川等の施設に異常がないか、パトロールをしています。

[トラックスケール]

八尾土木事務所では、道路の構造の保全と交通安全、特殊車両の通行許可取得の啓発のため、警察による「過積載の取締り」と合同で「特殊車両の啓発・取締り」(通称トラックスケール)を実施しています。

[直営補修・修繕]

府民の皆様からの、ご要望や苦情に対して迅速に対応するために、事務所職員自ら清掃や施設の補修を行っています。

○更新作業中

[財産管理]

府道路・河川・堤塘敷地と民有地の境界の確定を行っています。

[許認可]

申請書類のダウンロードはこちらから検索。

・道路にガス管等の埋設工事をする場合等の道路占用許可。
・道路に車両出入り口を作る場合等の工事の施工承認。
・道路に20t以上の車両(特殊車両)を走らせる場合の通行許可。
・河川で掘削工事等を行う場合の許可。
・工事の施工承認、占用廃止の申請。

 

このページの作成所属
都市整備部 八尾土木事務所 

ここまで本文です。