大阪府「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

更新日:平成30年6月1日

6月20日から7月19日までは「ダメ。ゼッタイ。」普及運動期間

 覚醒剤・危険ドラッグなどの薬物乱用の拡大が、深刻な社会問題の一つとなっています。特に、大麻の乱用が全国的に10代から20代の若者を中心に急増し、中高生にまで広がりを見せています。大阪府においても、未成年の大麻事犯が平成25年から5年連続で増加しており、薬物乱用の低年齢化が危惧されています。

 薬物乱用は、たった一度でも心身に深刻な悪影響を及ぼします。

 本期間には、薬物乱用に対する正しい知識を啓発するため、「ダメ。ゼッタイ。」をテーマに、大阪府内各地において、ポスター掲示街頭キャンペーンなど薬物乱用防止啓発活動を重点的に実施します。

平成30年度大阪府「ダメ。ゼッタイ。」普及運動実施要領 [Wordファイル/42KB]

平成30年度大阪府「ダメ。ゼッタイ。」普及運動実施要領 [PDFファイル/189KB]

平成30年度「ダメ。ゼッタイ。」普及運動ポスター [PDFファイル/1.6MB]

 6.26国際麻薬乱用撲滅デー街頭キャンペーンを実施

 1987年6月ウィーンで開催された国連の「国際麻薬会議」において、麻薬の不正需要の防止・削減方策等を参加各国の国際協力により進める等の政治宣言が採択されたことを記念して、毎年6月26日を「国際麻薬乱用撲滅デー」(The International Day against Drug Abuse and Illicit Trafficking)とする旨決議されました。

 大阪府においても「国際麻薬乱用撲滅デー」を広く周知し、薬物乱用に対する正しい知識を啓発するため、下記のとおり街頭キャンペーンを実施します。

 街頭キャンペーン実施日時    平成30年6月24日(日曜日)午後2時から

 実施場所             大阪市天王寺区   JR天王寺駅 等
                    

このページの作成所属
健康医療部 薬務課 麻薬毒劇物グループ

ここまで本文です。