薬物乱用防止ホームページ

更新日:平成28年1月5日

ダメ。ゼッタイ。君の画像です    薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」

最近、青少年の間で、大麻やMDMA(錠剤型合成麻薬)をはじめ、危険ドラッグなどの薬物の乱用が拡大しています。

これら乱用される薬物は、心身に重大な悪影響を及ぼし、時には死にいたることもあります。

「ほんの1回くらい・・・」などの軽い気持ちは禁物です。

薬物乱用を許さない社会をつくり、青少年を薬物乱用から守りましょう。

薬物乱用防止啓発にご協力ください!

学校、職場、地域のイベントなどで、薬物乱用防止に関する啓発をお願いします。

講師(大阪府薬物乱用防止教育講師等)の紹介や啓発内容についてのご相談、啓発資材の貸し出しについては、

薬務課または保健所薬事課までご連絡ください。


■お知らせ 

大学関係者の方々へ(平成28年1月4日付け薬第3090号による薬物乱用防止啓発の依頼)(別ウインドウで開きます) New

薬物乱用防止の新しい啓発ポスターとリーフレットを作成しました

薬物乱用防止大阪大会を開催しました。 

大阪薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」第四次戦略を策定しました。

「大阪府薬物の濫用の防止に関する条例」が改正されました(別ウインドウで開きます) 

新しい薬物乱用防止啓発パネルができました(平成25年9月25日)

危険ドラッグにご注意ください!

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動(別ウインドウで開きます)

  不正大麻・けし撲滅運動(別ウインドウで開きます)

大麻種子からの不正栽培について(注意喚起)厚生労働省ホームページ (外部サイトを別ウインドウで開きます)

■乱用薬物の情報

大阪府内での薬物乱用の現状 大阪府警察本部ホームページ (外部サイト)

乱用される危険のある薬物

■薬物乱用防止のための情報

薬物乱用防止対策(主な年間事業)

大阪薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」第四次戦略

薬物乱用防止啓発用資材について

薬物相談窓口

 

このページの作成所属
健康医療部 薬務課 麻薬毒劇物グループ

ここまで本文です。