寝屋川市の中核市移行に伴うお知らせ

更新日:平成31年4月1日

平成31年4月1日より、寝屋川市域の一部業種の申請窓口が茨木保健所生活衛生室薬事課分室から寝屋川市保健所に変わりました!

 平成31年4月1日に寝屋川市が中核市に移行することに伴い、寝屋川市域の下記業種に関する事務が、
大阪府から寝屋川市に移管されました。

所在地

業種

許可権限(平成31年4月1日から)

寝屋川市域

  薬局※、店舗販売業、
  医療機器販売業・貸与業、
  毒物劇物販売業、毒物劇物取扱者

大阪府知事→寝屋川市長

※薬局製剤製造業、薬局製剤製造販売業、薬局製剤製造販売承認を含む。

 平成31年4月1日以降の窓口は下記のとおりです。
 なお、卸売販売業、麻薬・覚せい剤原料等その他の業種に関することは、従来どおり茨木保健所生活衛生室薬事課分室が窓口です。

1 事務開始日
   平成31年4月1日(月曜日) 

2 事務実施場所
     寝屋川市保健所 保健総務課(医事薬事担当)
    〒572-0838 大阪府寝屋川市八坂町28−3(旧大阪府寝屋川保健所)
                TEL  072‐829‐7771    FAX  072‐838‐1152

寝屋川市保健所の地図です。

所在地・業種別の申請窓口についてはこちらをご参照ください。

このページの作成所属
健康医療部 薬務課 医薬品流通グループ

ここまで本文です。