医薬品・医薬部外品・化粧品の製造販売・製造に関する手続きについて

更新日:令和元年12月14日

<おしらせ>
大阪府証紙での手数料納付は、平成30年10月1日付けで廃止しています。
詳しくは、「薬務課製造審査グループにおける手数料納付方法等の変更について  [PDF]
及び、大阪府会計局 会計総務課の「大阪府証紙の廃止について」にて、ご確認ください。

また、医薬品等の許可・更新・届出で紹介している「記載例」や「申請書の作成方法」に掲載の様式は旧様式です。
現在の様式は「麻薬及び向精神薬取締法施行規則及び医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保
等に関する法律施行規則の一部を改正する省令(令和元年11月18日 厚生労働省令第70号」により改正され
「(5)後見開始の審判を受けていること」の欄が削除されています。

.医薬品の許可・更新・届出について

.医薬部外品の許可・更新・届出について

.化粧品の許可・更新・届出について

.医薬品等適合性調査申請について

.地方委任一般用医薬品及び医薬部外品の承認申請について 

  ●コデイン類含有地方承認医薬品の代替新規申請について[PDF]
   (平成29年7月4日付薬生薬審発0704第3号/薬生安発0704第6号に基づく申請について)

  ●医薬部外品・化粧品の申請等に関する講習会について
     ※講習会資料に掲載の申請書等の様式は、講習会開催時点のものです。

6.許可を受けた事項に変更があった場合の手続き、その他の手続き

  ✓許可を受けた事項等に変更があった場合の届出など、その他の手続きについて掲載しています。
    (1)変更届について

      ※主な変更の事例ごとに必要書類を紹介しています。

    (2)許可証の書換交付(再交付)申請について

    (3)廃止届について

      ※許可を廃止する場合の手続きを掲載しています。

7.その他

(1)様式について

(2)手数料一覧 [PDF]

(3)医薬品等電子申請ソフトのダウンロード(外部サイト)

(4)参考リンク

このページの作成所属
健康医療部 薬務課 製造審査グループ

ここまで本文です。