フィブリノゲン製剤等について

更新日:平成23年9月7日

平成21年4月1日

フィブリノゲン製剤を投与された方々に対するお知らせ

(C型肝炎ウイルス検査を受けましょう)

 

 

「C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ」


フィブリノゲン製剤の投与を受けた可能性のある方に、C型肝炎ウイルス検査を呼びかけています。

フィブリノゲン製剤納入先医療機関の名称等は、


厚生労働省HP(http://www.mhlw.go.jp(外部サイト))に掲載の他、


地方自治体でも確認できます。

 

  【大阪府内の情報】

● 相談窓口

1)

フィブリノゲン製剤及び納入医療機関の公表に関すること

健康医療部薬務課 総務・企画グループ

電話番号 06−6944−6699

2)

肝炎ウイルス検診(府保健所及び市町村実施分)

肝炎専門医療機関等に関すること

健康医療部健康づくり課 がん対策グループ

電話番号 06−6944−6029

3)

肝炎治療費助成(IFN)に関すること

健康医療部健康づくり課 疾病対策グループ

電話番号 06−6944−7083

4)

肝炎ウイルス検診(医療機関実施分)に関すること

健康医療部地域保健感染症課 感染症グループ

電話番号 06−6942−9888

 

○ 大阪府内のフィブリノゲン製剤納入医療機関リスト(外部サイト) 
    (厚生労働省発表リストにリンク PDFファイル:422KB)

○ 大阪府内の非加熱血液凝固因子製剤納入医療機関リスト(外部サイト)
    (厚生労働省発表リストにリンク PDFファイル:422KB)

○ 肝炎対策について

○ C型肝炎について(基本的なQ&A)(厚生労働省ホームページにリンク)(外部サイト)

○ 肝炎ウイルス検査の実施

○ 肝炎医療費の助成

○ 厚生労働省(フィブリノゲン製剤等による肝炎問題・相談窓口について)(外部サイト)

 

このページの作成所属
健康医療部 薬務課 総務・企画グループ

ここまで本文です。