コンタクトレンズを正しく使いましょう

更新日:平成29年10月10日

●コンタクトレンズを正しく使いましょう●(カラーコンタクトレンズも同様です)

 コンタクトレンズは眼に直接のせて使用する医療機器です。

 コンタクトレンズを安全に装用するために、正しく取り扱ってください。

◆使用される方へ

  ・購入する際に、販売店から適切な情報提供を受けてください。また、医療機関を受診してから購入しましょう。

  ・目の状態は随時変わります!違和感を感じたら直ちに医療機関を受診してください。

  ・コンタクトレンズは適正に使用していても眼障がいが起こることがあります。コンタクトレンズを使用することによるリスク(外部サイト)を知ってください。

  ・医師に指示された装用時間を守り、長時間の装用は避けましょう。

  ・手入れをしっかり行いましょう。

  ・インターネットで購入する際にもきちんと情報提供を受けてから購入してください。 簡単に買えるということは逆に大きなリスクにもなり得ます。

  ・1年後だけでなく10年後、20年後の眼のことを考えてみてください。

  ・特に、カラーコンタクトレンズは色素が入っているため、目が酸素不足になりやすく、より注意が必要です。

 

◆販売される方へ

使用者に対して適切な情報提供を行ってください。

特に、不適切な使用によって角膜炎や角膜潰瘍等の重篤な眼障がいが発生する恐れがあること、適宜定期検診を受ける等医療機関への受診を推奨する等の情報提供をしてください。

◆関連通知

コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について(通知)

  (平成29年9月26日付け薬生発0926第5号 厚生労働省医薬・生活衛生局長)

カラーコンタクトレンズの適正使用啓発に関する取組みについて(通知)

  (平成27年8月10日付け事務連絡 厚生労働省医薬食品局医療機器・再生医療等製品担当参事官室及び厚生労働省医薬食品局安全対策課)

コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について(再周知)

  (平成26年10月1日付け薬食発1001第3号 厚生労働省医薬食品局長)

コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について(再周知)

  (平成25年6月28日付け薬食発0628第17号 厚生労働省医薬食品局長)

コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について(外部サイト)  

     (平成24年7月18日付け薬食発0718第15号 厚生労働省医薬食品局長)

◆関連リンク

 ○日本眼科医会(外部サイト)

 ○日本コンタクトレンズ協会(外部サイト)  

   ○厚生労働省(外部サイト) 

このページの作成所属
健康医療部 薬務課 製造審査グループ

ここまで本文です。