りんくうタウン・泉佐野市域における国際医療交流

更新日:平成30年5月14日

  世界と結ばれる関西国際空港の玄関口という立地特性を最大限に活かし、国内外の人々が訪れ、交流する、魅力と活力ある地域づくりに向け、
民・学・官・地域が一体となって、3つの事業に取り組んでいます!

《News》

平成30年5月27日 メディカルりんくうポートにおいて「第2回ロート健康ミニフェスタinりんくうタウン」が開催されます! チラシ [PDFファイル/1.15MB]

平成30年4月19日 第11回りんくうタウン国際医療交流推進協議会を開催しました。

平成29年12月27日 本特区における平成28年度の取組みについて、国からの評価結果が出ました。

平成28年10月1日 高度がん医療拠点施設「メディカルりんくうポート」がオープンしました!

平成28年1月1日 本地域における国際医療交流の取組みについて、毎日新聞28・29面(大阪版)に掲載されました!

平成27年10月4日 TBS「夢の扉+」にて、本地域において高度がん医療を展開するIGTクリニックの取組みが紹介されました!(TBSのサイトに移動します)

国際医療交流の拠点づくり「りんくうタウン・泉佐野市域」地域活性化総合特区

  平成23年12月、りんくうタウン・泉佐野市域が国の総合特別区域に指定され、地域活性化方針が決定されました。それを受け、平成24年3月には総合特区計画が認定され、これまで国際医療交流の拠点づくりに取り組んできました。また、平成28年6月には新計画が認定され、その拠点機能を活用し、さらなる国際医療交流の推進や急増する訪日外国人を積極的に受け入れる取組みを進めて行きます。

  新計画書 [Wordファイル/332KB]  新計画書 [PDFファイル/1.21MB]

  内閣府地方創生推進室のホームページにも紹介されています。 

【本特区計画を通じて実現した国による規制の特例措置、財政支援措置等】

  泉佐野市域限定「特区ガイド」(通訳案内士法の特例:平成24年度から実施)

  外国医師等臨床修練制度の規制緩和(医師法の一部改正:平成26年10月、国家戦略特区法の一部改正:平成27年7月)

  訪日外国人が購入する化粧品、医薬品等の消費税免除(消費税法の一部改正:平成26年10月)

  医療機関における外国人患者受入れ環境整備事業(厚生労働省の補助事業創設:平成26年10月)

   ※りんくう総合医療センターが全国で初めての指定を受けました!

  地域活性化総合特区支援利子補給金(高度がん医療拠点づくり事業:平成26年11月)

【地域(大阪府・泉佐野市)独自の支援措置】

  国際医療交流の拠点づくり推進事業補助金(大阪府:高度がん医療拠点づくり事業)

   ※高度がん医療拠点施設の整備に要する補助金で、実施設計費、工事費、工事監理費の10%以内。 交付決定額:167,870,000円

  企業誘致奨励金の交付額割増規定の緩和(泉佐野市:高度がん医療拠点づくり事業)

   ※本特区計画に基づく事業を行う企業に対し、固定資産税相当額を5年間、奨励金として交付 ※通常の企業誘致奨励金については、固定資産税相当額の1/2

  特区ガイド養成研修事業(泉佐野市)

  まち処(りんくう関空泉佐野)運営事業(泉佐野市)

  泉佐野周遊ツアー造成事業(泉佐野市)

  いずみさの観光周遊バス(外部サイト)(泉佐野市)

※本特区計画については、毎年6月に前年度の取組み関する自己評価を行い、国の「総合特区評価・調査検討会」の評価を受けることとなっています。

  平成28年度評価書(外部サイト)      りんくうタウンの写真を掲載

 ≪国(内閣府)現地調査(平成28年度分)概要≫

   ◇日時:平成30年1月15日 水曜日 午後1時30分から午後5時30分まで

   ◇国からの所見等: 所見 [Wordファイル/17KB]  所見 [PDFファイル/78KB]

【地域の取組み】

<国際医療交流の推進> 医療、健康をテーマに国内外の交流を促進します!

 1 高度がん医療機能の充実 IGTクリニック等)

    国内外のがん患者向けに様々な治療法や健康づくりをサポートする予防医療を提供

    国際医療人材の交流

    ※平成28年10月1日、新たな高度がん医療拠点となる施設
            メディカルりんくうポートがオープン!

 2 医療通訳など外国人診療機能の充実 りんくう総合医療センターIMEDIATA(りんくう国際医療通訳翻訳協会))

    質の高い医療通訳の配置など外国人が安心して受診できる機会を提供

 <訪日外国人へのホスピタリティや地域魅力の向上による訪日促進> 快適な滞在環境の提供など訪日外国人の満足度向上をめざします!  

 3 ホスピタリティ・地域の魅力向上事業 (泉佐野市、観光事業者)

    日本体験・交流ツアーの企画、多言語対応の充実(泉佐野市域限定通訳案内士(特区ガイド)の養成、観光案内所(りんくう、関空まち処)の設置など)

    急増する訪日外国人を受け入れるための新たな宿泊施設の整備(ホテル誘致に伴うインセンティブの提供:おもてなし条例(外部サイト)

      

りんくうタウン国際医療交流推進協議会  総合特別区域法第42条に規定する地域活性化総合特別区域協議会)

  平成23年1月、りんくうタウン・泉佐野市域における医療交流を通じた地域の活性化に民・学・官・地域が一体となって取り組むため、「りんくうタウン国際医療交流推進協議会」が発足しました。
   現在、本協議会では特区計画に基づく各取組みの進捗状況や、地域ぐるみでの取組方針について協議を行っています。

第11回協議会を開催しました! (平成30年4月19日 木曜日)

  協議会会員22名が参画し、特区計画(数値目標)の見直しや高度がん医療拠点施設の運営状況などが報告されるとともに、各業界から専門的見地に基づく意見が出されるなど、活発な議論が行われました。

        第11回開催の様子

本協議会の構成団体、過去の開催状況については、下記をご参照ください。

  概要 [Wordファイル/16KB] 概要 [PDFファイル/54KB]

  府民チェックボード

このページの作成所属
住宅まちづくり部 タウン推進局誘致整備課 誘致分譲グループ

ここまで本文です。