地域経済分析セミナー

更新日:平成29年2月8日

地域経済分析セミナー配布資料

地域経済分析セミナーを平成29年1月23日(月曜日)に開催しました。

配布資料を掲載します。

  第1部−1 『産業連関表で見る大阪経済』  [PDFファイル/1.3MB]

     (参考)大阪府産業連関表トップページへのリンク
          平成23年(2011年)大阪府産業連関表ページへのリンク
          経済波及効果を計ってみよう −大阪府産業連関表利活用事例集ページへのリンク

  第1部−2 『インバウンドの地域経済波及効果』 [PDFファイル/344KB]

     (参考)堺都市政策研究所へのリンク(外部サイト)

  第2部   『地域経済分析システム(RESAS)』  [PDFファイル/3.1MB]

     (参考)地域経済分析システム(RESAS)/まち・ひと・しごと創生本部へのリンク(外部サイト)


地域経済分析セミナーを開催!!

【当セミナーは終了しました】

大阪府経済は、どのような構造になっているのか?シミュレートできないか?可視化できないか?
政策の立案や、経営環境の分析などにおいて、そのように考えたことはありませんか。
当セミナーでは、地域経済の産業構造を把握できる「産業連関表」の見方・使い方を解説し、
さらに新進気鋭の研究員により、産業連関表を使った「経済波及効果」の測定事例を紹介します!!
また、近畿経済産業局により、いま話題のビッグデータを使った「地域経済分析ツール(RESAS)」を紹介します!!

 

日時

  • 平成29年1月23日(月曜日)  17時00分から19時00分(受付16時30分より)

内容

  • 第1部

    ・17時00分から17時30分
     「産業連関表で見る大阪経済」−産業連関表の紹介から見方、使い方まで−  報告者:大阪府総務部統計課

    ・17時30分から18時15分
     「インバウンドの地域経済波及効果」   講師:堺都市政策研究所 主任研究員   王 秀芳 氏
  • 第2部

    ・18時25分から19時00分
      「地域経済分析システム(RESAS)」  講師:経済産業省 近畿経済産業局 総務企画部企画課 平井 正規 氏

会場

  • ビジネスプラザおおさか(大阪市中央区備後町2−1−1第二野村ビル4階)
     
     【最寄り駅の出口からの所要時間】
     ・地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町駅」(17番出口)徒歩約3分
     ・地下鉄御堂筋線「本町駅」(3番出口)徒歩約7分

定員

  • 55名

申込み

【当セミナーは終了しました】

協力

 (株)りそな銀行 (株)近畿大阪銀行

セミナーに関するお問合せ先

 大阪府 総務部 統計課 情報分析グループ
 電話 06-6210-9195

このページの作成所属
総務部 統計課 情報分析グループ

ここまで本文です。