7 世帯員

更新日:平成28年10月20日

(1)農業従事者数―自営農業に従事した世帯員数

 自営農業に従事した15歳以上の世帯員である農業従事者数は2万3,696人で、男は1万3,153人、女は1万543人となっています。
 自営農業従事日数別の農業従事者数をみると、男女計で200日以上が5,364人(構成比22.6%)と最も多くなっています。
男女別でみると男は200日以上が3,716人(同28.3%)、女は29日以下が3,927人(同37.2%)と最も多くなっています。                                 
 また、年齢別の農業従事者数をみると、男女計では60から74歳が8,587人(同36.2%)と最も多く、
次に45から59歳の5,601人(同23.6%)となっています。(表7−1,7−2,図7−1参照)

表7−1 自営農業従事日数別の農業従事者数

 

q 

表7−2 年齢別の農業従事者数

q 

 

図7−1 自営農業従事日数別・年齢別の農業従事者数

q

(2)農業就業人口―自営農業に主として従事した世帯員数

 農業従事者のうち「自営農業のみに従事した者」又は「農業とそれ以外の仕事の両方に従事した者のうち、
自営農業が主の者」である農業就業人口は1万4,796人で、男は7,466人、女は7,330人となっています。
 自営農業従事日数別の農業就業人口でみると、男女計で200日以上が5,337人(構成比36.1%)と最も多く、
男では3,697人(同49.5%)、女では1,640人(同22.4%)となっています。                                                                          
 また、年齢別の農業就業人口をみると、男女計で60から74歳以上が6,626人(同44.8%)と最も多く、
次に75歳以上が4,125人(同27.9%)となっています。(表7−3,7−4,図7−2参照)

表7−3 自営農業従事日数別の農業就業人口

 q

表7−4 年齢別の農業就業人口

q

図7−2 自営農業従事日数別・年齢別の農業就業人口

q

(3)基幹的農業従事者数―自営農業に主として従事した世帯員のうち仕事が主の世帯員数

 農業就業人口のうち「ふだん仕事として主に農業に従事している者」である基幹的農業従事者数は1万702人で、
男は6,820人、女は3,882人となっています。
 自営農業従事日数別の基幹的農業従事者数をみると、男女計で200日以上が5,319人(構成比49.7%)と最も多く、
男では3,697人(同54.2%)、女では1,622人(同41.8%)となっています。
 また、年齢別の基幹的農業従事者数をみると、男女計で60から74歳が5,264人(同49.2%)と最も多く、次に75歳以上が3,368人(同31.5%)となっています。
(表7−5,7−6,図7−3参照)

表7−5 自営農業従事日数別の基幹的農業従業者数

q

表7−6 年齢別の基幹的農業従事者数

q 

 

図7−3 自営農業従事日数別・年齢別の基幹的農業従事者数

q

(4)平均年齢

 農業従事者の平均年齢は58.5歳で、男は57.6歳、女は59.8歳となっています。
また、農業就業人口の平均年齢は64.5歳となっていて、男は65.1歳、女は64.0歳で、
いずれも全国の農業従事者及び農業就業人口の平均年齢より低くなっています。
 一方、基幹的農業従事者の平均年齢は67.8歳で男は67.7歳、女は68.1歳で、いずれも全国の平均年齢より高くなっています。
 いずれの平均年齢も、前回と比べて農業従事者は1.6歳、農業就業人口は0.5歳、基幹的農業従事者は0.2歳上昇しています。
(表7−7、図7−4参照)

表7−7 平均年齢の推移

q

図7−4 平均年齢の推移

q


このページの作成所属
総務部 統計課 産業構造グループ

ここまで本文です。