1 農林業経営体

更新日:平成28年10月20日

 農林業経営体数は9,387経営体で、前回調査から1,493経営体の減少(増減率△13.7%)となっています。
このうち農業経営体数は9,293経営体(同△13.3%)、林業経営体数は267経営体(同△33.9%)となっています。
 農林業経営体を地域別にみると、泉南地域が1,920経営体と最も多く、次いで南河内地域が1,902経営体、豊能地域が1,318経営体となっています。
農業経営体についても、泉南地域が1,906経営体と最も多く、次いで南河内地域が1,889経営体、豊能地域が1,308経営体となっています。
林業経営体については、豊能地域が59経営体と最も多く、次いで南河内地域が57経営体、泉南地域が47経営体となっています。
 農業経営体のうち家族経営についてみると、大阪府、地域別、全国のすべてにおいて農業経営体に占める割合が96%以上となっています。 (表1,図1参照)

表1 農林業経営体数

q

図1 地域別農林業経営体数

q


                               

このページの作成所属
総務部 統計課 産業構造グループ

ここまで本文です。