大阪の賃金、労働時間及び雇用の動き(月報)

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成29年11月30日

調査結果の概要(平成29年9月分)

<毎月勤労統計調査 地方調査月報>

-主な動き- (調査産業計・事業所規模5人以上・平成27年=100)
※当月から、毎月勤労統計調査主要結果一覧に時間あたり給与(パートタイム労働者)を掲載しています。


(1) 賃金       きまって支給する給与の名目賃金指数は100.2で、前年同月比0.5%の増加となり、3か月連続の増加。

           
現金給与総額は、286,228円、名目賃金指数は85.5で、前年同月比2.0%増。 

(2) 労働時間    所定外労働時間の労働時間指数は102.9で、前年同月比3.9%の増加となり、2か月ぶりの増加。           
            総実労働時間は142.7時間、労働時間指数は100.4で、前年同月比0.1%増。
            総実労働時間のうち、所定内労働時間は131.9時間、労働時間指数は100.2で、前年同月比0.1%減。
            出勤日数は18.6日となり、前年同月と比べ同水準となった。

(3) 常用雇用    常用雇用指数は104.8で、前年同月比2.1%の増加となり、69か月連続の増加。
            常用労働者に占めるパートタイム労働者の割合は31.2%となり、
前年同月と比較して0.1ポイントの低下となった。

-平成29年夏季賞与-(調査産業計・事業所規模30人以上)
              1人平均支給額は、前年と比べ1.3%減の452,903円。(2か年ぶりの減少)
            平均支給率は、前年と比べ0.02か月分上回り、1.22か月分。
            支給事業所数割合は、前年と比べ0.1ポイント下回り、90.5%。
            支給事業所に雇用される労働者の割合は、前年と比べ2.7ポイント上回り、92.7%。

調査結果の概況(調査産業計・事業所規模5人以上)

・賃金の動き

 

実額

前年同月比

現金給与総額

286,228円

2.0%

きまって支給する給与

273,508円

0.5%

特別給与

12,720円

・労働時間の動き

 

実時間・日数

前年同月比(差)

総実労働時間

142.7時間

0.1%

所定外労働時間

10.8時間

3.9%

出勤日数

18.6日

0.0日

・雇用の動き

(a)雇用の動き

 

指数

前年同月比

常用雇用指数
(平成27年平均=100)

104.8

2.1%

 (b)労働異動

入職率

離職率

1.74%

1.84%

 

参考資料(調査産業計・事業所規模5人以上) ※最新の全国平均は、速報値

1.きまって支給する給与

きまって支給する給与
 

2.所定外労働時間

所定外労働時間

3.常用雇用

常用雇用

上へ戻る

年報はこちらをご覧ください。 


このページの作成所属
総務部 統計課 勤労・教育グループ

ここまで本文です。