大学との連携に係る取組みについて

更新日:令和2年10月20日

大学との連携に係る取組みについて

 大阪府では、大阪大学・大阪府立大学と覚書を締結し、公的統計の普及啓発や公的統計の利用を通じて地域の課題解決ができる人材育成を目的として、連携事業を行っています。


 新着情報  

 令和2年11月17日(火曜日)大阪府立大学との共催セミナー「経済・社会を読み解くビッグデータ分析」を開催します

 チラシ [PDFファイル/1.11MB]


大阪大学との連携

大阪府・大阪大学共催セミナー

【開催実績】

○ 令和元年度開催実績「経済波及効果を計算する〜統計からわかる【もうけ】〜」

○ 平成30年度開催実績   「経済統計の使い方」

 

大阪大学との統計分野における連携覚書の締結

 大阪府は、平成29年12月6日付け大阪大学との包括連携協定に基づき、統計データ関連人材の育成及び統計普及活動の推進を目的とした覚書を平成30年10月31日に締結しました。
 大阪大学教員を講師とした大阪府民向けセミナーの共催、大阪府総務部統計課による統計人材育成のためのインターンシップ生の受入れ、大阪府職員による公的統計等の大学内講演・講義の実施等、幅広い連携を目指していきます。


大学連携イメージ図01

○ 大阪府と大阪大学の連携に係る覚書 [PDFファイル/159KB]

○ 大阪府と大阪大学の連携に係る覚書 [Wordファイル/22KB]

○ 平成29年12月6日付け包括連携協定(別ウインドウで開きます)

大阪府立大学との連携

大阪府・大阪府立大学共催セミナー

令和2年度開催案内「経済・社会を読み解くビッグデータ分析」

チラシ [PDFファイル/1.11MB]

 ・日時:令和2年11月17日(火曜日)18時00分から20時00分(受付開始17時30分)

 ・会場:大阪府立大学 I-siteなんば C1、C2、C3教室(難関難波第1ビル2階)大阪市浪速区敷津東二丁目1−41

 ・定員:50名(事前申込みによる先着順)

【開催実績】

○ 令和元年度開催実績 「時系列データ等の探し方について」「ゼロからはじめる時系列データ分析」

○ 平成30年度開催実績 「経営・政策決定に生かすデータサイエンス」

 

大阪府立大学との統計分野における連携覚書の締結

 大阪府は、大阪府立大学と連携し、公的統計の普及啓発及び公的統計の利用を通じて地域の課題解決ができる人材育成のため、平成30年6月29日に覚書を締結しました。
 大阪府立大学教員を講師とした大阪府民向けセミナーの共催や、大阪府職員による公的統計等の大学内講演・講義の実施等、統計普及・統計人材育成のため、幅広い連携を目指していきます。

○ 大阪府と大阪府立大学の連携に係る覚書 [PDFファイル/158KB]

○ 大阪府と大阪府立大学の連携に係る覚書 [Wordファイル/20KB]

○ 大阪府立大学ホームページ(外部サイトを別ウインドウで開きます) 

大学連携イメージ図02


このページの作成所属
総務部 統計課 情報企画グループ

ここまで本文です。