就業構造基本調査

更新日:平成30年7月26日

調査へのご回答ありがとうございました。

平成29年就業構造基本調査へのご回答、ありがとうございました。次回調査実施は、平成34年を予定しています。

 

就業構造基本調査とは

就業構造基本調査は、国が実施する調査のうち、統計法により特に重要なものとされる「基幹統計調査」として5年ごとに実施する調査です。

ふだん仕事をしているかどうか、就業に関する希望育児・介護の状況などについて調査し、その結果は、国の基本的な方針決定の基礎資料として活用されるほか、地方公共団体における雇用対策などの各種施策に利用されます。

平成29年就業構造基本調査(総務省統計局)(外部サイト)

平成29年就業構造基本調査(大阪府)

調査の結果(大阪府)

平成29年就業構造基本調査
平成30年7月26日公表

平成24年就業構造基本調査
平成25年10月21日公表

関係リンク

政府統計の総合窓口「e-Stat」(総務省統計局)(外部サイト)

総務省統計局ホームページ(外部サイト)

平成29年就業構造基本調査バナー

このページの作成所属
総務部 統計課 人口・労働グループ

ここまで本文です。